「ドラ恋」“わくのの”ペア、成立後の同棲ハウス ベッドで何度も濃厚キス

【モデルプレス=2021/07/24】ABEMAオリジナル恋愛番組「恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~」(土曜よる11時~)(毎週土曜23時~)が17日放送の第12話にて完結。放送後、告白が成功した俳優の京典和玖(わく)とモデルの久保乃々花(ののか)が同棲ハウスで過ごすスペシャルエピソード「恋人と過ごす初めての夜に」が配信された。<※記事内ネタバレあり>

◆「恋愛ドラマな恋がしたい~KISS or kiss~」

「恋愛ドラマな恋がしたい」シリーズは、若手俳優が毎話キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら、本当の恋をしていく様を追いかける。番組内の恋愛ドラマで主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取るために、相手役と稽古を重ねながら、台本に用意されている様々なキスシーンを演じた。“同棲ハウス”は、オーディション前夜に選ばれたペアが、メンバー全員の共同生活から離れた家で2人きりの秘密のキスシーン稽古を行うというもの。

第一印象ではなかったが初回にペアを組んで主演を経験したことがきっかけで急接近し、視聴者からも圧倒的人気を集めた“わくのの”の2人。最後のオーディションである6話はののかに想いを寄せる藤林泰也(やす)が主演を勝ち取り、波乱の展開となったが、無事両思いで成立した。

◆「ドラ恋」“わくのの”成立後に念願の同棲ハウス

そんな2人が最終回の撮影後に同棲ハウスへ。ののかはやすと来て以来2回目、わくは初めてとなり、視聴者も待ち望んでいた2人の同棲ハウスがついに実現した。

先にお風呂からあがったののかの髪をわくがドライヤーで乾かしてあげたり、わくが郷土料理の瓦そばを振る舞ってあげたりとラブラブな2人。

ののかは6話でやすとキスをし、「初めて役が抜けないことがあるのかって思った」としばらく気持ちが分からなくなったことを正直に明かし、わくも不安だった心境を伝え、2人は改めてお互いの気持ちを確かめあった。

さらに、「ベッドの上で向かい合い愛してるゲームをして下さい」という秘密の課題を与えられると、手を繋いでゲームを開始。わくが「愛してる」とキスをするとののかの頬は緩み、今後はののかがわくの背中に抱きついた。

ベッドに入るとわくは「昨日告白してくれたじゃん、じゃあ今日は俺からするね」と切り出し、「好きです。これからも思い続ける自信があります。だから、もしののかがよかったらよろしくお願いします」と告白。ののかは「嬉しい」と喜び、2人は手を握って抱き合うと何度も濃厚に口づけを交わした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/24 21:21
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます