なでしこジャパン、東京五輪2戦目は黒星…イギリスの猛攻耐えきれず

拡大画像を見る

 東京オリンピック一次ラウンド・グループE第2節が24日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)とイギリス女子代表が対戦した。

 なでしこジャパンは押し込まれる展開となったものの、安定した守りで相手に決定機を作らせない。一方、攻撃では攻めあぐねて相手のゴールを脅かすには至らず。32分にはペナルティエリアの手前から田中美南が右足を振り抜いたが、惜しくもゴールの左に外れる。前半はスコアレスで折り返した。

 後半に入ってからも日本の守備に圧力をかけ続けるイギリスは、64分にチャンス到来。コーナーキックの流れからステファニー・ホートンが押し込もうとしたが、これは枠の上に外れる。

 そして74分、イギリスがなでしこジャパンの守備をこじ開けた。右サイドからルーシー・ブロンズがニアサイドにクロスを送ると、エレン・ホワイトが飛び込み頭で合わせる。飛び出したGK山下杏也加はボールに触ることができず、ボールはゴールに吸い込まれた。

 なでしこジャパンは岩渕真奈を投入して同点ゴールを狙いに行ったものの、最後まで1点が遠く、試合はこのまま終了。なでしこジャパンは2試合を終えて1分1敗、イギリスは2連勝となった。最終節は27日に行われ、なでしこジャパンはチリ女子代表と、イギリスはカナダ女子代表と対戦する。

【スコア】
なでしこジャパン 0-1 イギリス女子代表

【得点者】
0-1 74分 エレン・ホワイト(イギリス)

【スターティングメンバー】
なでしこジャパン(4-4-1-1)
山下杏也加;清水梨紗、熊谷紗希、南萌華、宮川麻都;塩越柚歩(55分 籾木結花)、林穂之香(64分 三浦成美)、中島依美(80分 岩渕真奈)、杉田妃和;長谷川唯;田中美南(68分 遠藤純)

関連リンク

  • 7/24 21:18
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます