自宅の風呂が炭酸泡に 混ぜる入浴料「発泡の素」 ボトルタイプ

拡大画像を見る

バスクリンは、混ぜる入浴料「発泡の素」のボトルタイプを2021年7月28日に一部EC限定で先行発売。9月21日にボトル・分包の両タイプを店頭およびECで発売する。

単体でも使用可能

同社初となる、他の入浴料と混ぜて使える新発想の入浴料。新しい生活様式の中、入浴タイムを楽しむ人や入浴剤を新たに導入する人が増えている事から開発した。

「大人のバスクリン」「バスクリン ピュアスキン」などと合わせることで、いつもの風呂が炭酸泡の風呂となる。他の入浴料の色や香りを邪魔しないよう、無香料・無色素とした。ミネラルオイル(保湿成分)を配合しており、肌のうるおいを維持し、整えてくれる。また、単体でも炭酸泡の風呂として使える。

お湯200リットルに対し、約100グラムで勢いのある泡、約30グラムで穏やかな泡を作ったり、タイミングを分けて投入し何度も泡を出させたりなど、好みの量やタイミングで楽しめる。

ボトルは500グラム、分包は40グラム(1回分)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 7/24 19:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます