「猫あるある」「最後で吹き出した」 深夜23時半、ペットカメラに映っていたのは?

拡大画像を見る

うさぎのみみちゃん(@usagitoseino)さんが描いた、愛猫とのエピソードに共感の声が相次いでいます。

うさぎのみみちゃんさんの猫は、夜寝る前、腕まくらをしてあげないと眠らないのだとか。

そんな猫に、うさぎのみみちゃんさんは「猫ちゃんの寝かしつけは骨が折れるなあ…」と嬉しい悲鳴を上げていました。

しかしある日、部屋に設置していたカメラの映像を見ていると、衝撃の事実が判明します。そこに映っていたのは…!

なんと、猫はうさぎのみみちゃんさんが眠った後、ムクリと起き上がり覚醒!

映像には、23時30分頃に寝かしつけたはずの猫が再び起きて、部屋で転がって遊ぶ姿が残っていたそうです。

まさかのオチに読者からは「分かる!寝かしつけられてるのは絶対人間のほう」「うちの猫も人が寝ると遊び始める」「オチで大笑いしました」などの声が上がりました。

もしかしたら「世話をしている」と思っているのは、人間ではなく猫のほう…なのかもしれませんね。

書籍『戦うみみちゃんと不条理な世界』が発売中

うさぎのみみちゃんさんが描く4コマエッセイ漫画『戦うみみちゃんと不条理な世界』『自己肯定感の低いワタシちゃん』が発売中です。

また、愛猫をモデルに描いた作品の個展『なごみ』が、2021年7月22日から8月1日まで原宿アルタにて開催中。

個展には、アクリル絵の具で描かれた作品や漫画の原画が飾られ、販売もされるとのこと!気になる人は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

[文・構成/grape編集部]

出典 @usagitoseino

関連リンク

  • 7/24 17:10
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます