ももクロ佐々木彩夏、右末梢性顔面神経麻痺で入院 ライブも延期に「本当に悔しい」

【モデルプレス=2021/07/24】ももいろクローバーZの佐々木彩夏が、右末梢性顔面神経麻痺の診断を受けて23日、即日入院したことがわかった。

◆ももクロ佐々木彩夏、右末梢性顔面神経麻痺で入院

24日、所属事務所が公式サイトにて発表。今後は経過をみながら体調を整えていくといい、7月31日、8月1日に埼玉県・メットライフドームにて開催予定だった「ももクロ夏のパノラマ地獄2021 ~Survive~」は開催を延期することも発表。

「佐々木彩夏を含むメンバー、スタッフ共に万全の体制でお客様を改めてお迎えできます様、開催を延期させていただくことといたします」と説明した。

◆佐々木彩夏「心はすごく元気なだけに本当に悔しいです」

佐々木のコメントも掲載され、「びっくりさせちゃってごめんなさい。いまは入院させてもらっていて、治療に専念させてもらっています。初めてのことばかりですごく心細いですが、1日も早く完治できるように安静にしてます」とコメント。

ライブが延期になったことに対して、「それよりライブ延期にしてしまってごめんなさい。せっかく1年半ぶりにみんなとライブできると思ってたのに。楽しみにしててくれたみんな、本当にごめんね」とファンやスタッフ、メンバーに謝り、「心はすごく元気なだけに本当に悔しいです」と悔しい心境を吐露した。

「でもお医者さまには症状が出てすぐに病院に来てえらいねって言ってもらえました。すぐに病院に行ってきなよって背中を押してくれたメンバーのみんな、病院まで付き添って面倒を見てくれたマネージャーさんのおかげです。本当にありがとう」と症状が出て診察を受けたそうで、「ちょっと油断すると涙が出てきちゃうくらい不安だし悔しいけど早く元気な姿をみんなに見てもらえるように頑張ります!みんな待っててね」と呼びかけている。(modelpress編集部)

◆公式サイト発表

お知らせ

いつも ももいろクローバーZを応援いただき誠にありがとうございます。

昨日、メンバーの佐々木彩夏が右末梢性顔面神経麻痺という診断を受けました。

佐々木彩夏は即日入院し、経過をみながら体調を整えて参ります。

「ももクロ夏のパノラマ地獄2021 ~Survive~」については、佐々木彩夏を含むメンバー、スタッフ共に万全の体制でお客様を改めてお迎えできます様、開催を延期させていただくことといたします。

振替の公演日のご案内は調整がつき次第、ご案内をさせていただきます。チケットをご購入のお客様におかれましてはご案内までもう少々お待ちくださいませ。

なお、チケットの払い戻しをご希望のお客様にはキャンセル受付をご用意いたします。こちらも調整がつき次第ご案内をいたします。

この度は、応援してくださるファンの皆様、関係者の皆様にご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。

◆佐々木彩夏コメント

あーりんより

あーりんです。
昨日病院で右末梢性顔面神経麻痺と診断されました。
びっくりさせちゃってごめんなさい。
いまは入院させてもらっていて、治療に専念させてもらっています。
初めてのことばかりですごく心細いですが、1日も早く完治できるように安静にしてます!

それよりライブ延期にしてしまってごめんなさい。
せっかく1年半ぶりにみんなとライブできると思ってたのに。
楽しみにしててくれたみんな、本当にごめんね。
そしてもうリハーサルなど始まっていたので
メンバーをはじめ、準備を進めてくださっていたスタッフの皆さん
本当に申し訳ございません。
心はすごく元気なだけに本当に悔しいです。

でもお医者さまには症状が出てすぐに病院に来てえらいねって言ってもらえました。
すぐに病院に行ってきなよって背中を押してくれたメンバーのみんな、
病院まで付き添って面倒を見てくれたマネージャーさんのおかげです。
本当にありがとう。

ちょっと油断すると涙が出てきちゃうくらい不安だし悔しいけど
早く元気な姿をみんなに見てもらえるように頑張ります!
みんな待っててね。


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/24 10:35
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます