マンネリに効果あり?!いつもと違うスキンシップで彼を喜ばせる方法

拡大画像を見る


付き合いたてのドキドキは、ある程度時間が経つと薄れていくもの。そんなマンネリに効果のあるアプローチのひとつが「スキンシップ」です。今回は、その中でも”いつもと違う”スキンシップで、彼を喜ばせる方法をご紹介します。


彼の胸に顔を埋めてみる

普通に抱きつくときは、ほとんどの人が顔を彼の首元に置きますよね。しかし、胸に顔を埋めることでいつもより愛おしく感じられます。彼も俺のことが大好きなんだと嬉しくなって、頭を撫でてくれたりぎゅっとしてくれたりするかも。恥ずかしい顔も隠せるので、意外とやりやすいかもしれません。


話しかけるときに身体に触れる

これは、普段からスキンシップが少ない、恥ずかしくてなかなかできないという人におすすめです。ただ話しかけるのではなく、腰や腕などに触れながら話すと心の距離が近くに感じられます。身体に自然と触れられるようにイメトレしておきましょう。


くちびるではなくほっぺにキスする

外国人のように気軽にほっぺにキスできるカップルは、あまり多くないのではないでしょうか。だからこそ、たまにほっぺにしてあげるとドキッとしてくれるかもしれません。くちびる以外の箇所にキスできるような関係は、親密さが高いとも言えます。軽めにキスする方が、相手も受け入れやすいですよ。


マッサージしてあげる

気持ち的には間接的なスキンシップとも言えるマッサージは、マンネリしてきたときこそ効果があるかも。ハグしたりキスしたりが恥ずかしい人も「マッサージしてあげるよ」と言って彼に触ってみましょう。マッサージに癒されながら、彼はあなたの愛情にひたっているのでは。そのまま彼もあなたに触れたくなってきてしまうかもしれません。

スキンシップは、カップルにとっては大切な行為。たまには彼を喜ばせるためにも、戦略的にスキンシップをとってみてもいいかもしれませんね。今回の記事を参考にして、チャンスがあればぜひ実践してみましょう。

関連リンク

  • 7/24 9:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます