【東京五輪】選手入場時の粋な“吹き出し”プラカードが話題「日本は“最後尾”持ってくる?」「漫画大国の象徴」<東京オリンピック>

【モデルプレス=2021/07/23】2020年に予定していたが、新型コロナウイルスの影響で延期となった東京オリンピックが、23日に開幕。よる20時から、メインスタジアムとなる東京・国立競技場で開会式(NHK総合で生中継)が行われた。

◆東京五輪、プラカードが漫画の“吹き出し”風に

「ドラゴンクエスト」「モンスターハンター」「ファイナルファンタジー」「クロノ・トリガー」などのゲーム音楽が、各国の選手団入場曲として使用されて話題の開会式。

入場時の国名が書かれたプラカードのデザインは、漫画の“吹き出し”風になっており、世界に誇る漫画や漫画家を多数輩出している日本ならではの粋な演出にSNSでは「まさに日本の漫画大国の象徴」「ナイスな発想」「プラカード日本は“最後尾”持ってくる?」などと反響が寄せられている。

吹き出しは、白地に黒線で台詞を話しているようなデザインで、これを見た視聴者は早速SNSで、「プラカード持ってみました」と自分の書いたイラストに同大会使用のプラカードを持たせたり、「みなさん、ご自由に使用してください」とプラカード風の吹き出し素材を配布する動きが見られた。

◆東京オリンピック、1年の延期を経てついに開幕

57年ぶりに開催される東京オリンピックは、新型コロナウイルスの影響により、大会史上初めて1年の延期を経て開催。東京都に緊急事態宣言が発令され、ほとんどの会場が無観客で行われるなど、同大会史上でも歴史に残る、極めて稀な状況で行われることとなった。

大会は史上最多の33競技、およそ200の国と地域から1万1000人余りが参加する予定で、7月23日から8月8日まで17日間にわたって開催される。日本の代表選手は史上最多の583人となっている。(modelpress編集部)

情報:NHK総合


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 7/23 22:21
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます