『ワイスピ』ファミリー屈指の凄腕ハッカーがドライビングテクニックを初披露

拡大画像を見る

常識にとらわれない度肝を抜くアクションを繰り広げる大ヒットシリーズの最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』。この度、ファミリー屈指の凄腕ハッカー、“ラムジー”がドライビングテクニックを初披露する本編映像が解禁となった。



優れたハッカーとして、いまやファミリーのブレインとして欠かせない存在のラムジー。演じるのは、人気海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」でも注目を集めたナタリー・エマニュエル。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』(15)に初登場したラムジーは、“ゴット・アイ”と呼ばれる最強のハッキング装置を開発したことから、それを悪用しようとしたテロリストによって拉致されてしまう。その後、アメリカ政府所属の秘密組織にラムジーの奪回を依頼されたドミニク(ヴィン・ディーゼル)たちによって救出されたことをきっかけに、徐々にファミリーの仕事を手伝うようになり、彼らに信頼され重宝される存在になっていく。


今回解禁された本編映像には、これまでハッカー技術を活かすことで力を発揮してきたラムジーが、ついにワイスピならではのドライビングテクニックを初披露する貴重なシーンが収められている。一般人から強引に車を奪って逃走を図る鬼気迫ったジェイコブ(ジョン・シナ)と、スタンバイしていたトラックに乗り込んできたドミニクに、ジェイコブを追うように指示を受けるラムジーの緊迫した様子からスタート。

瞬く間に繰り広げられるカーチェイスで、天才的なドライビングスキルで器用にドミニクたちを振りほどこうとするジェイコブに対し、なんとラムジーはトラックに搭載された装置を使い、磁力でジェイコブの車をまるごと荷台に引き寄せるという最先端な(?)ドライビングテクニックを披露。まさかの力技にドミニクも思わず「運転がうまい」とニヤリ。得意気な表情を浮かべるラムジーからは自信がうかがえ、新たな一面を見せる最新作での活躍にますます期待がかかる映像となっている。


本シーンでドミニクたちも驚くほどの覚醒っぷりを見せたラムジーだったが、演じたナタリーにとっても撮影は充実したものだったよう。

「ラムジーの運転シーンは、ただただ楽しかった。彼女は、集団における自分の役割が明確で、自分の強みが何かということをよく理解している。それに自信を持っている。でもその枠から踏み出す必要性が出てきて、本気で挑戦しないと目標を達成できなくなってしまう。他の誰も代われないから、必要不可欠な役」とふり返りながら、今作で活躍するラムジーの魅力についても明かしており、これまで技術者としてファミリーを支えてきたラムジーの新境地に自信をのぞかせている。


そんなラムジーが初登場し、ドミニクたちとともに絶体絶命の戦況をくぐり抜けてファミリーへの仲間入りを果たすシリーズ7作目、『ワイルド・スピード SKY MISSION』のメモリアル上映が7月23日(金・祝)よりスタート。最新作では3度目の登場となり、ファミリーとの絆もしっかり深め、いまや前線でも欠かせない存在となった彼女。進化を遂げ、注目度急上昇中なラムジーの初々しい姿をふり返ることができる。

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は8月6日(金)より全国にて公開。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』メモリアル上映は7月23日(金・祝)より公開(※詳細は映画公式サイトを確認)。

(text:cinemacafe.net)


■関連作品:
ワイルド・スピード SKY MISSION 2015年4月17日より全国にて公開
© 2014 Universal Pictures
ワイルド・スピード/ジェットブレイク 2021年8月6日より全国にて公開
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

関連リンク

  • 7/23 12:20
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます