なぜか会話が嚙み合わない大学生 その真相に「コントかよ」「爆笑した」

拡大画像を見る

つくね(@merompans)さんがTwitterに投稿した、大学の後輩とのLINEのやり取りが話題になっています。

ある日、後輩からちょっとした質問をされたという、つくねさん。それは、若い人にありがちな悩みでした。

「大学って、短パンを履いて来てる人はいますか?」

夏は気温が上がるため、誰しもできるだけ涼しい服装をしたいもの。しかし短パンは露出度が上がるため、ラフな印象を持たれがちです。

「学校にそんな服装で行ってもいいのだろうか」と悩み、こうして先輩であるつくねさんに相談をしたのでしょう。

短パンというと、きっと太ももが出ているはず。そのため、つくねさんはヒザが隠れる長さの七分丈を推奨しました。

とてもいい提案に感じますが、なぜか後輩は驚きを隠せない様子。その理由が分かる、続きのやり取りがこちらです。

かみ合っているようで、どこかかみ合っていない2人のやり取り。そう、後輩は『7分』という言葉を時間だと勘違いしていたのです…!

「短時間じゃないと無理か…90分間は着ていたいんだけど…」というズレた後輩の質問がコントのようで笑ってしまいます!

お互いにズレたまま会話が進んでいく…という展開は、お笑いコンビ『アンジャッシュ』の持ちネタのようですね。

多くの人が2人のやり取りがツボにハマってしまい、投稿には「コントかよ!」「天然か?」「爆笑した」といった声が続出しました。

思わず「90分丈ってなんだよ」とツッコんでしまったという、つくねさん。きっと、ズボンを引きずりながら歩くような斬新なファッションなのでしょう…。

[文・構成/grape編集部]

出典 @merompans

関連リンク

  • 7/22 13:31
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます