横浜FCが今夏5人目の補強! FWサウロ・ミネイロを完全移籍で獲得

拡大画像を見る

 横浜FCは22日、ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)のセアラーからブラジル人FWサウロ・ミネイロが完全移籍で加入することを発表した。

 現在24歳のサウロ・ミネイロは国内クラブを渡り歩き、2020年9月にセアラーに完全移籍で加入。同クラブでは公式戦通算47試合に出場し、12ゴール1アシストを記録していた。

 加入が決定したサウロ・ミネイロは横浜FCクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「横浜FCのファン・サポーターの皆様 私のキャリアにおける新たな挑戦としてこの決断に満足しており、モチベーションが高まっていることをお伝えします。伝統のある海外のビッグクラブでプレーするという子どもの頃からの夢があり、そのきっかけを与えてくれた横浜FCに感謝しています。私は、チームメイトを助けるために常にベストを尽くし、一緒に横浜FCのファンにたくさんの喜びを与えることができると確信しています」

 なお、今夏積極補強をしている横浜FCにとっては、FC東京からブラジル人MFアルトゥール・シルバ(期限付き移籍)、ザンクト・パウリからU-24ドイツ代表GKスベンド・ブローダーセン(完全移籍)、アトレチコ・ミネイロからブラジル人DFガブリエウ・コスタ・フランサ(完全移籍)、セアラーからブラジル人FWフェリペ・ヴィゼウ(期限付き移籍)に続き、サウロ・ミネイロが5人目の補強となった。

関連リンク

  • 7/22 11:50
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます