テレ朝・斎藤ちはる、コロナ感染に「それ見たことか!」噴出した強烈皮肉

拡大画像を見る

 7月21日、テレビ朝日の斎藤ちはるアナが、新型コロナに感染していることが判明した。

 同日、斎藤アナがアシスタントを務める「羽鳥慎一モーニングショー」で番組冒頭、羽鳥が「斎藤さんですけども昨日発熱しまして、PCR検査をした結果、新型コロナ陽性と診断されました。しばらくの間、お休みさせていただきます」と報告。この時点ですでに熱は下がっているとのことだが、39度まで発熱したという。

 さらに羽鳥は「斎藤さんもふだんからしっかり感染対策はしていたんですけど、それでも感染ということになりましたので、もはや誰が感染してもおかしくないという状況です」と説明し、番組前の打ち合わせも別々に行っていることも明かしていたが、これに批判的な声が続々と上がっている。

「ネット上では《どんな対策、どんな行動で感染したのか調べたの?》《プライベートの行動まではチェックできないんだから、「普段からしっかり感染対策していた」なんて簡単に言うもんじゃないだろう》《感染ルートをちゃんと説明すべき。さらっと流しすぎだろ》といった声が噴出。羽鳥もバッシングを受けるという少々かわいそうな状況になっていますね。ただ、テレ朝ではこれまで、富川悠太アナや下平さやかアナもコロナ感染していることから、局の対策に疑問の声が上がっても致し方ありません」(テレビ誌ライター)

 しかし、ここまで非難の声が上がるのは、斎藤アナ自身の素行の影響もあるだろう。

「《斎藤アナは交友関係が広いからな》《そら見たことか》との皮肉も出ていたように、4月にはイケメンとの昼下がりの焼肉ランチ、6月にはTBSの小林廣輝アナとの“お泊まり愛”が、『FRYDAY』により連発で報じられている。彼女には熱烈なファンが多いことから、このときも落胆の声が相次ぎましたが、今回のコロナ感染により、そうした感情が怒りの形となって噴出しているのかもしれません」(芸能ライター)

 斎藤アナには早期の完治を願いたいが、復帰後の世間の目は相当冷ややかになっているかもしれない…。

関連リンク

  • 7/21 16:25
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • いち(

    7/22 0:37

    《感染ルートをちゃんと説明すべき。さらっと流しすぎだろ》そんな義務も責任もない。オリンピック終わったらこういう風潮もなくなるやろうな。

記事の無断転載を禁じます