TOKIO・城島茂、ジャニーズ特有の“ワイプ芸”に苦言!? 『Mステ』出演時のリアクションに「あれ、鬱陶しい」と本音

拡大画像を見る

 TOKIO・城島茂らがパーソナリティを務めるラジオ番組『アッパレやってまーす!~土曜日です~』(MBSラジオ)。7月17日放送回では、城島が音楽番組『ミュージックステーション』(以下『Mステ』、テレビ朝日系)での“ワイプ”に関して本音を吐露する一幕があった。

 この日は、レギュラー出演者の1人である日向坂46・齊藤京子が別の仕事で収録を欠席したため、城島、さらば青春の光(森田哲矢&東ブクロ)、尼神インター(渚&誠子)の5人で放送。本人は不在だったものの、オープニングでは森田が「先日、おきょん(齊藤の愛称)が、とあるお笑い番組に出演した時、共演した芸人の皆さんが『おきょんはアイドルにありがちな愛想笑いをしない』と高評価をしていました」といった内容のお便りを紹介した。そんな話の流れから、森田が“ヤンキーキャラ”の渚に「ワイプどうしてんの?」と質問したところ、「無表情に近いです」と返答。すると城島は、ワイプに関して『Mステ』出演時の裏話を明かした。

 番組内でランキングが発表されている最中、出演アーティストは「クールにモニターを見てる感じ」で、あまりリアクションをしないというが、「なんかね、ジャニーズはね、『おっ!』みたいな」と、ジャニーズタレント特有のリアクション方法があると言及し、続けて「あれ、鬱陶しいわ~」と苦言。さらに、TOKIOメンバーもワイプでのリアクションを「やってた」と明かしつつ、

「福山雅治さんとか(ワイプに)映っても、クールに(モニターを)見つめてますよ。あれ自分も、ここに(ワイプに)映ってるって自分で見てわかりますからね。モニター、足元にあって」

と、ワイプに抜かれているときは、本人も自覚があるとコメント。なお、番組で発表されるCDランキングなどの結果は生放送中に知るそうで、「呼ばれてないとヤバいぞ」とプレッシャーを感じていたことを明かし、

「なかなか1位取れへんな~と思いながらも、ワイプ抜かれたら『おっ!』みたいな顔してましたけど。でもね、そんな表情してるジャニーズ、こすいわ~。(自分も)やってましたけど。あそこで動じないラルク(L'Arc~en~Ciel)とかね。カッコええな~と思いましたけどね」

と、表情を作らないアーティストに憧れていたと告白した。

 『Mステ』での“ワイプ事情”に関しては、過去に関ジャニ∞メンバーが『関ジャニ∞のジャニ勉』(関西テレビ、2019年3月20日放送回)で語っていたことも。番組内で“テレビのワイプ芸”の話題になった際、元メンバーの錦戸亮は「『Mステ』の時、難しくないですか? これ(曲を)口ずさむべきなんか……」と、悩みをこぼしていたのだ。

 また、音楽番組のワイプにジャニーズタレントが映った際の対応について、視聴者からクレームが寄せられた例もある。

 昨年5月30日放送の音楽特番『Premium Music 2020 特別編』(日本テレビ系)では、Sexy Zone・中島健人とKing&Prince・平野紫耀がMCを担当。数々のアーティストがパフォーマンスを披露する中、ワイプでは映像を見ながらノリノリで楽曲を口ずさんだり、ダンスを真似したりと、大盛り上がりする2人の姿が映し出されていた。

 ファンには好評だった一方で、公式Twitterには「本人の歌だけを聞きたいのに、ワイプがうるさくて邪魔」「ワイプがずっと騒がしい。これって消せないの?」「この番組、ワイプがメインなんですか?」などと、視聴者から苦情が寄せられてしまったのだ。

 城島が漏らしたように、テレビ番組でのワイプのリアクションは、芸能人にとっても手探りなのだろう。それぞれが明かした本音からは、さまざまな苦悩がうかがえるだけに、視聴者は温かく見守るべきかもしれない。

  • 7/21 8:00
  • サイゾーウーマン

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

2
  • ***

    7/23 11:14

    ジャニーズが出る事自体が鬱陶しい、虫酸が走る

  • 「新人の頃は、少しでもTVに映りたい、カメラに抜かれたいと、必死で表情作ったり、リアクションしたりしていた」って方もいらっしゃるのに…代表権は、なくても、社長という偉い人になると、若手の必死さや頑張りを、「鬱陶しい」と、切り捨てるようになるんですね (-_-;)

記事の無断転載を禁じます