脈アリじゃないんかい!男が誰にでもする「さりげないスキンシップ」って?

拡大画像を見る


彼にさりげないスキンシップをされると「もしかして脈アリ?」と期待しちゃいますよね。しかしなかには、誰にでもさりげないスキンシップをする男性もいるようです。どんなスキンシップが該当するのかをチェックして、彼の気持ちを予想してみましょう。


名前を呼びながら体に触れる

名前を呼ばれたときに、トントンと触れられたことはありませんか?「○○さん!」と言いながら肩をタッチには深い意味はないかもしれません。男性は「用事があるから呼んだ」くらいに思っているだけかも。しかし奥手な男性の場合なら、意を決して体に触れている場合もあるので見極めが必要です。


物を受け渡しするときに手が触れる

物を受け渡しするときに偶然手が触れると、ついドキっとしますよね。「もしかしてわざとなのかな?」と期待してしまうかもしれません。しかしほとんどの男性はそこまで計算高くないため、偶然手が触れた可能性の方が高いかも。彼が気まずそうにしていなかったら、意図的に手に触れた可能性もあるでしょう。


急ブレーキのときに体に触れる

一緒に車に乗っているとき、急ブレーキのタイミングで体をガードしてくれる人もいますよね。男らしく頼もしい印象がありますが、反射的に行っている可能性もあります。どんな女性にも親切なタイプの男性ならあまり期待はできないかも。


遊んでいるときのハイタッチ

ボウリングや飲み会といった遊びの場で、ハイタッチすることもあるでしょう。そんな「その場のノリで行うスキンシップ」は、誰にでもしている可能性がありそうです。周囲のメンバー全員としているなら、彼は何も意識していないかもしれません。
ここでは男性が誰にでもするスキンシップを4つご紹介しました。彼にスキンシップされたときは、どんな気持ちが隠れているのかを見極める必要がありそうですね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/20 13:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます