【2021年最新版】おすすめ洗顔ブラシランキング20選

拡大画像を見る

手で洗うよりも優しく洗え、汚れもしっかり落としてくれる洗顔ブラシ。手動タイプと電動タイプがあり、それぞれ扱いやすさや洗浄力などの特徴が異なります。この記事では、洗顔ブラシの効果のほか、選び方や使い方を解説。さらに、『貝印』『粧美堂』『パナソニック』などのおすすめ商品を、手動式と電動式に分けてそれぞれランキング形式でご紹介します。


洗顔ブラシの効果とは


www.istockphoto.com


洗顔ブラシを使ったことのない方の中には、「肌への刺激が強そう」と思っている方もいるのでは? 実は柔らかい毛で洗うことで、手よりも優しく洗いあげることが可能です。

細い毛が毛穴にたまった皮脂や汚れをしっかり落としてくれます。 鼻の脇や髪の生え際なども洗いやすく、洗い残しもなくなります。また、少ない洗顔料でもしっかり洗えるため、すすぎ残しを減らせるというメリットも。


洗顔ブラシの選び方


「あまり費用をかけずに毛穴の黒ずみをケアしたい」「敏感肌を優しく洗いたい」など、洗顔ブラシを選ぶ理由は人それぞれ。求める機能により適したブラシのタイプや材質などは変わりますので、特徴を理解して自分に合ったものを選びましょう。


洗顔ブラシの選び方


本体のタイプで選ぶ



洗顔ブラシには手動タイプと電動タイプがあり、それぞれに異なるメリットがあります。


手動タイプ
リーズナブルな商品も多く、気軽に使えるのが手動タイプの洗顔ブラシです。自分で力加減の調節ができるのと、コンパクトで持ち運びしやすいのもポイントです。

電動タイプ
電動タイプは手動タイプに比べると、値段も洗浄力も高い傾向にあります。使うのにやや手間はかかりますが、ムラなく洗うことができます。複数のアタッチメントによりプラスαのケアができる商品もあり、洗顔以外の機能を求める方もにおすすめです。


ブラシの素材で選ぶ



ブラシの素材により、肌触りの良さや取り扱いのしやすさが変わります。特に敏感肌の方はブラシの素材をチェックして商品を選びましょう。


化学繊維


手動タイプ、電動タイプともによく使われているのが、ポリエステルなどの化学繊維です。天然繊維と比べて雑菌の繁殖を抑えられ、毛が細く柔らかいものが多いです。また、動物の毛にアレルギーがある方でも使用できます。


天然毛


天然毛は手動タイプで使われることが多く、化学繊維の商品より値段が高い傾向にあります。ヤギや馬の柔らかい毛が使われ、毛先が細いのが特徴です。きめ細かな泡が作りやすく肌へ負担が掛かりにくいため、乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめです。一方で雑菌が繁殖しやすいことから、使用後はよくすすぎしっかり水を切って乾燥させる必要があります。


シリコン


シリコンブラシはリーズナブルな手動タイプから高機能な電動タイプまで、幅広く使われています。柔らかく肌の刺激が少ないため、敏感肌の方にもおすすめです。また、汚れが残りにくく乾きやすいので、衛生的に使いやすいのもポイントです。一方で細かい泡を作るのが難しく、手でしっかり泡立ててから使用する必要があります。


手入れのしやすさで選ぶ


洗顔ブラシは直接肌に触れるもの。肌に優しく、衛生的に使い続けられることも重要です。


速乾性や抗菌加工


ブラシを清潔に保つため、使用後はしっかりと乾燥させることが大切です。速乾性のある素材であれば衛生的に使えます。また、抗菌加工が施されたものや、ドライヤーで乾燥可能なタイプもあります。


交換ブラシの有無


長期間使うことでブラシの毛先が摩耗し、肌を傷つけてしまうことがあります。電動タイプでは交換用ブラシが販売されていることも多く、定期的に換えることでベストな状態で使い続けられます


電動洗顔ブラシは種類で選ぶ


電動タイプの洗顔ブラシには、ブラシが回転するタイプと、音波振動により汚れを落とすタイプがあります。それぞれの違いをチェックしておきましょう。


回転式
回転するブラシで、毛穴の汚れをかき出します。濃密な泡を作りやすく洗浄力も高いため、汚れ落ちを重視したい方におすすめです。一方ブラシの乾燥に時間がかかったり、劣化が早く定期的に交換が必要など、やや手間がかかります。

音波式
音波式の電動洗顔ブラシは細かい振動により毛穴の汚れを洗浄するため、肌に優しく洗いあげることができます。また、シリコン素材のものが多く、お手入れしやすいのもポイントです。


【手動】おすすめ洗顔ブラシ10選


手軽に手に入れやすいものから熊野筆の高級品まで、おすすめの手動洗顔ブラシをご紹介します。ブラシの材質やお手入れのしやすさなどに注目して選んでくださいね。


スキンケア洗顔ブラシ

出典: www.amazon.co.jp提供: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61iV3sILWiL._AC_SL1000_.jpg

0.05mmの超極細毛とシリコンブラシにより毛穴もすっきり

人間工学に基づいた、左右どちらの手でも握りやすいデザインの洗顔ブラシです。自立可能なため、使用後は立てておくことができます。0.05mmの超極細毛とシリコンブラシの2種類のブラシにより、手洗顔では届かず落としきれない毛穴の奥の汚れもすっきりきれいに。古い角質や角栓を取り除き、洗顔後の化粧水や美容液の浸透を高める働きも期待できます。


リッチホイップブラシコンパクト

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

ティアドロップ形状&極細毛で濃密な洗顔が叶う

ドラッグストアや市販でも購入しやすい洗顔ブラシ。求めやすい価格帯なので洗顔ブラシデビューの方にもおすすめ。ブラシは、約15万本密集の50ミクロンの極細毛先になっているので、毛穴詰まりや角質など細かいところまでしっかり洗うことができます。さらに、コンパクトヘッドになっているので、顔のキワや小鼻にも◎。


シルクマッサージブラシ

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

シルク生糸・山羊毛をミックス!汚れを優しくスッキリ落とす

洗顔ブラシとしての使用はもちろん、ドライの状態で使用すれば顔のマッサージにも利用できるマルチブラシ。ブラシは、シルク生糸と山羊毛を50%ずつミックス。滑らかな肌触りになっています。肌本来が持つ保湿成分に近い”セリシン”(公式HPより)が含まれているため、肌に馴染みやすいのが特徴です。肌を撫でるようにブラッシングするだけで優しい洗顔が叶います。


間違った洗顔を改善する 洗顔ブラシ 

出典: www.amazon.co.jp提供: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ly1l34%2BsL._AC_SL1500_.jpg

2種類の極細毛が洗う強さを自動調整し、毛穴の汚れを取り除く

日本人の繊細な肌向けに開発された洗顔ブラシです。柔らかくて短い柔軟毛と弾力がある高反発の柔軟毛の2種類を使うことで、洗う強さを自動調整して毛穴の中まで洗い上げます。さらに、30万本以上の極細毛により作り出されるきめ細やかな泡で、目に見えない汚れも洗い落とします。この2段階の洗浄方法により、肌に刺激を与えずに汚れをしっかり落とします。


熊野筆 ハートの洗顔ブラシ (中)

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

柔らかく肌触りバツグン!かわいいハート型の洗顔ブラシ

広島県安芸郡熊野町で作られている、伝統工芸品『熊野筆』の洗顔ブラシです。ピンクのハート型がかわいらしいデザインで、柔らかで肌触りが良く、コシもある山羊毛を使用しています。毛穴の汚れが気になる部分はタテタテ・ヨコヨコと小刻みに動かすと、毛先が毛穴の中に入り汚れをかきだします。ブラシ部分のカラーがホワイトの商品や、一回り大きなLサイズもあります。


SEPOVEDA 洗顔ブラシ

出典: www.amazon.co.jp提供: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61U9uHUe9kL._AC_SL1500_.jpg

極細竹炭ブラシとシリコンブラシの2面使いで洗顔&マッサージ

凸凹の竹炭繊維ブラシとシリコンブラシの2面使いができる洗顔ブラシです。髪の毛よりも細い0.05mmの繊細な毛を約45万本も使用し、軽くなでる程度で毛穴の汚れまで取り除きます。シリコンブラシの面では、肌を傷つけずにやさしくマッサージできます。人間工学に基づいた握りやすいサイズとデザイン。自立可能なため衛生的に保管できます。


ダブル洗顔ブラシ

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

ブラシの表裏で素材が異なる!用途に合わせて使える

表面が極細毛凸凹ブラシで、裏面がシリコンブラシ採用と1本でW使いが叶う洗顔ブラシ。表面は約21万本の濃密極細毛になっているので、手では再現できないキメ細かな泡が作れます。また、裏面は細かい凸凹のシリコンブラシになっているのでくるくるとお肌表面をすべらせることで手洗顔では落としきれないメイクを落としてくれます。このように用途に合わせて使い分けることができるのがポイント。また、スタンド式になっているので、洗面所やお風呂場にも置きやすい衛生的な設計も魅力です。


洗顔ブラシ 洗姫

出典: www.amazon.co.jp提供: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51IHj3e5bUL._AC_SL1200_.jpg

極細毛で濃密泡を実現!摩擦を抑えて汚れをオフ

40万本の毛量で濃密な泡立ちを実現。髪の毛よりも細い0.05mmの超極細毛を使用し、手では落とせない毛穴の奥の汚れをかき出して落とします。ポコポコした凸凹カットが小鼻などの細かい部分にフィットするとともに、マッサージしながら洗い上げることができます。コロンとした左右どちらの手でも握りやすい形状です。使用後はひもをフックなどに掛けて乾燥させることができます。


洗顔ブラシ Hinoki

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

老舗刷毛メーカーの職人が製造する日本製洗顔ブラシ

山羊毛をイメージして作られたアクリル糸の柔らかい繊維のカネゴートを使用。へたらず抜けず、動物毛にありがちな匂いや雑菌やカビが発生しにくいのが特徴です。ブラシの毛先は洗練された独自の手法で職人が物理的に”研いで”先細りにすることで、なめらかに汚れを絡めとります。ヒノキのグリップは湿気に強く抗菌作用があり衛生的に使用できます。


NYF-980M メンズ洗顔ブラシ

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

指で落としきれない毛穴・角質汚れに!メンズにおすすめ

スタイリッシュなデザインのメンズ向け洗顔ブラシ。洗顔で皮脂や角質汚れが落とし切れていないと感じる方におすすめです。ブラシは、”炭パウダー”が練り込まれた、やわらかいミクロ先細繊維採用なので肌への負担を抑えつつ、毛穴汚れや古い角質をスッキリ洗い流してくれます。気になる匂いを抑えてくれるのもポイント。



【電動】おすすめ洗顔ブラシ10選


単機能でリーズナブルなものから複数の機能が使えるタイプまで、おすすめの電動洗顔ブラシをご紹介します。使い方や洗顔以外の機能もチェックして、自分に合った1台を選びましょう。


Facial Deep Clean

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

週2回のディープクレンジングがおすすめ!毛穴すっきりハリ肌に

お肌の上を滑らせるだけで毛穴の奥まで洗い流す360°回転と、左右の細かい振動で汚れを浮き立たせて洗う”交互回転”といった2種類のブラシが備わっている電動洗顔ブラシ。さらに、高速と低速の2パターンの回転速度を選べるので、お肌の状態や部位に合わせて使用することが出来ます。ブラシも、約0.05mmの極細ブラシになっているので手洗顔では落としきれない汚れや古い角質もしっかりオフ。
過度な押さえつけを防ぐため、アラーム音でお知らせする”スマートプレッシャーセンサー機能”(公式HPより)搭載もポイント。


洗顔美容器 濃密泡エステ EH-SC67

出典: paypaymall.yahoo.co.jp提供: https://item-shopping.c.yimg.jp/i/n/y-lohaco_p668402

ディープ洗顔が叶う!手早くスキンケアをしたいあなたにも

手での泡立てでは作りにくい、ホイップクリームのようなクリーミィな泡を作ってくれるので、肌のキメの中に残りがちな汚れも濃密泡で包み込みしっかりオフ。ブラシを付けたままキメ細かな泡が作れるので手間がかからないのもポイントです。さらに、やわらかい極細のブラシになっているのでお肌への負担を抑えつつ優しく洗顔することができます。付属アタッチメントとして、洗顔ブラシ(ソフトタイプ)、泡洗顔アタッチメント(ドレナージュ※1タイプ)、”皮脂ケアブラシ”(公式HPより)をはじめ、肌質はもちろん、お手入れの目的や好みに合わせて選べる替えブラシも揃っているのでチェックしてみてください。

※ドレナージュとはエステの手法の名称です(公式HPより)


ReFa CLEAR

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

洗浄力と肌への優しさを両立!洗うたび健やかな肌へ

洗い心地と洗浄力にこだわった、3Dソニックイオンテクノロジーにより、手洗顔では届かない蓄積した角質・毛穴汚れをしっかり洗浄。肌への摩擦やダメージを抑えつつ、しっかり細かな汚れをかき出してくれます。機能性はもちろん、肌当たりも◎なので肌に優しくすべらせるだけで、メイク汚れもキレイに洗い流してくれます。ツルツルで肌触りの良い肌に仕上げてくれますよ。


MiroPure 音波洗顔ブラシ

出典: www.amazon.co.jp提供: https://m.media-amazon.com/images/I/51yT9ZMT-LL._AC_SX410_SY308_.jpg

汚れ落ち・肌への優しさ◎。振動調節もできる!

1分間に約15,500回の細かな音波振動によって、肌への負担を抑えて、メイクや毛穴の汚れを浮かせて落としてくれます。また、肌への優しさを考えられた”17000本のなめらかな微細毛”もポイント。さらに、敏感肌、ディープ クリーン、角質除去(ボディー)、パルセリフトといった好みや部位に合わせて選べる4つのクレンジングモードも搭載。顔だけでなくボディにも使用できるため、汎用性が高いのも魅力です。もちろん、IPX7防水設計となっているのでお風呂場での使用も◎です。


FOREO 洗顔器 F6231−J フクシア

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

8段階の強度が選べる!お手入れもラクな電動シリコン洗顔ブラシ

ソフトなシリコン製音波洗顔ブラシです。裏表合わせて3種類の異なるサイズのタッチポイントがあり、敏感肌、普通肌、オイリー肌ともに使えます。8段階の強度から肌の状態や好みに合わせた振動レベルを選べます。鮮やかなカラーも魅力で、フクシア、パールピンク、サンフラワーイエロー、アクアマリン、ミント、ミッドナイトの6色から選べます。USBにより充電し、1回のフルチャージで最高300回使用可能です。


MIQA 洗顔ブラシ 電動

出典: www.amazon.co.jp提供: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61EagqnbBbL._AC_SL1200_.jpg

回転プラス超音波で汚れを落とすハイブリット型洗顔ブラシ

回転ブラシに超音波をプラスし、効率的に汚れを落とせる洗顔ブラシです。毛の長さの異なる2つのブラシとマッサージボールが付属し、洗顔だけでなくボディにも利用できます。回転スピードは3段階に調節可能で、回転方向も切り替えられます。浴室で使えて丸洗いOKな防水仕様です。充電式でUSBケーブルが付属します。


ココロメイク 回転式ツインヘッドクレンジングブラシ

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

ツインブラシで毛穴の広がり・黒ずみにアプローチ!

ブラシが肌を挟むようにそれぞれ内側方向に回転するツインタイプの電動洗顔ブラシ。ブラシのサイズが小さめなので、鼻筋や小鼻に当てやすくなっています。
また、ツインブラシの回転によって、きめ細かい泡が作れるので詰まった毛穴や角質汚れをしっかりオフ。さらに、内側に回転するブラシは、フェイスラインのケアにもおすすめです。やわらかい毛先で肌当たりがソフト。ニキビ予防にも◎。もちろん、防水(IPX7)も搭載されているのでバスルームでの使用や、丸洗いも可能です。


フェスティノ フェイシャルクレンジングブラシ

出典: www.amazon.co.jp提供: www.amazon.co.jp

2種類のブラシと回転速度でしっかり&優しくの洗い分けが可能

0.07mmの極細毛を4万本使用した普通肌用と、20万本使用した敏感肌用の2種類のブラシを付属。その日の気分や肌質により使い分けることができます。1分間に380回転の低速と520回転の高速の2種類の速度にに設定可能です。完全防水ではないため、本体の汚れは乾いた布等で拭き取ります。電源は単4形アルカリ乾電池×2本です。カラーはホワイトとピンクの2種類があります。


電動洗顔ブラシ ウォッシュ

出典: www.amazon.co.jp提供: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51FtrggeYVL._AC_SL1500_.jpg

4つのアタッチメントで顔だけでなくボディもお手入れできる!

フェイスブラシのほかにボディブラシ、ビューティーローラー、足用軽石のアタッチメントが付属し、1台で全身のケアが可能な回転式の洗顔ブラシです。柔らかい極細毛で、肌の角質や毛穴の奥の汚れをやさしく落とします。速度は2段階に調整でき、肌の調子に合わせて使えます。防水仕様でお風呂でも使用でき、そのまま丸洗い可能です。電源は単4乾電池×4本です。


LEKARKA 洗顔電動ブラシ

出典: item.rakuten.co.jp提供: https://shop.r10s.jp/lekarka/cabinet/item_page/fp/product_5.jpg

磁気ビーズのうねりと音波の微細振動で毛穴汚れにアプローチ

高級感のあるデザインの、シリコン電動洗顔ブラシです。磁気ビーズのうねりと音波の微細振動で毛穴汚れにアプローチ。LowとHighを組み合わせた4つのモード搭載で、肌の状態に合わせて好みのモードで使えます。完全防水で、バスタイムにも安心して使えます。無接点充電式で、専用充電台と充電用USBケーブルが付属します。



洗顔ブラシの使い方


www.shutterstock.com


洗顔ブラシは、使い方次第で肌にダメージを与えてしまうことも。正しい使い方をマスターして、美肌を手に入れましょう! 使う頻度は週1回からスタートし、肌の調子を見ながら徐々に回数を増やすのがおすすめです。なお、手動タイプも電動タイプも基本的に使い方は同じです。


1. メイクを落として洗顔ブラシを濡らしておく
洗顔料で落とせないメイクは、クレンジングで落としておきます。メイクが残っていると泡立ちが悪くなるうえ、メイクがブラシに付着して、雑菌が繁殖する原因となります。

2. 洗顔料を泡立てて、ブラシになじませる
使う洗顔料の量は、手洗顔に比べると少なくてOKです。シリコン製のブラシは泡立ちにくいため、洗顔ネットなどを用いるのもおすすめです。

3. 円を描くように洗う
強い力で洗うと肌を傷つけてしまうため、優しく触れる程度の力加減で円を描くように洗います。長時間洗いすぎると必要な脂分まで落としてしまうため、長くても1か所あたり15~20秒程度にとどめましょう。

4. ぬるま湯で洗い流す
すすぎ残しは肌トラブルの原因となるため、しっかりと洗い流しましょう。


合わせて読んで欲しい記事


洗顔ブラシを手に入れたら、洗顔料にもこだわりたい! そんな方にぜひ読んで欲しい記事をピックアップしました。美容ライターおすすめ洗顔料のほか、ニキビケア・スクラブ入り・プチプラと用途別に商品を選んでいますので、合わせてチェックしてみましょう!



ああああ


洗顔ブラシ、解説記事はこちら♡


自分に合う洗顔ブラシを見つけて理想な肌に


洗顔ブラシの効果や、選び方など解説してきましたがいかがでしたか? これまで使ったことがない方にとっては、手で洗うよりも刺激が少ないなど意外な点も多かったのではないでしょうか。

ご紹介したおすすめ商品も参考にしていただき、自分に合った洗顔ブラシを選んで肌磨きをしましょう!


※画像は全てイメージです。
※本サイト上で表示されるコンテンツの一部は、アマゾンジャパン合同会社またはその関連会社により提供されたものです。これらのコンテンツは「現状有姿」で提供されており、随時変更または削除される場合があります。
※一般的な使用方法をご紹介しています。製品の効能・使用法は、各社製品によって異なる場合もございます。各製品の表示・使用方法に従ってご利用ください。
※記載している商品情報は、ARINE編集部の調査結果(2020年7月)に基づいたものです。

関連リンク

  • 5/26 10:00
  • ARINE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます