【0kcal】サントリー『THE STRONG 天然水スパークリング』が他メーカーの強炭酸水とどう違うのか飲み比べてみた結果…

拡大画像を見る

ゼロリイイイィィィィィッ!! オレの名前はゼロリーマン。カロリーゼロのドリンクをこよなく愛するサラリーマンだからゼロリーマンだ! 前回、死ぬほどスベって心に深い傷を負ってしまったが、どうにか傷も癒えたので復活したのだ……ゼロリィィィッ!

──しかし今回、サントリーの『THE STRONG 天然水スパークリング』を紹介するとともに、ゼロリーマンは再び地獄へ突き落とされることになる。死者の魂がさまよう深い闇の世界へ……ああ、ゼロリーマンの運命やいかに。

さて先日、初代ゼロリーマンから「これ、ゼロリーマンに」と手渡されたのが……サントリーの『THE STRONG 天然水スパークリング(110円)』だ。ほほー、こいつは確かにカロリーゼロのドリンクだぜ。裏面のラベルを見なくてもわかる。

なぜなら……

ウォータァァァアアアアアアアアアア!

シュワシュワした水ゥゥウウウウウウ!

メーカーによると、ブランド史上最高レベルの強炭酸を加えたことで、喉に突き刺さるような強刺激を実現……さらに、バキバキに尖ったボトル形状と、光り輝くシルバーのラベル・キャップを採用。でもって開栓音も爽快らしく、五感全部で刺激を味わえるのだとか。

なるほど……そこまで言うのであれば、他メーカーの「強刺激な炭酸水」と飲み比べても利き分けられるだろう。炭酸水もこよなく愛するゼロリーマンとしてガチ勝負を挑みたい。てことで、最寄りのセブンイレブンで強炭酸水を買ってきたぞ。

・ガチで飲み比べてみた

セブンプレミアム『強炭酸水
サントリー『THE STRONG 天然水スパークリング
コカ・コーラ『アイシースパーク

見た目の好みは一旦置いといて、まずは1口ずつ飲んで感じたことを覚えておく。同じ強炭酸水でもけっこう違いが出るものだ。『THE STRONG 天然水スパークリング』は飲んだ瞬間に、細かい泡がシュワシュワシュワ〜っと舌を駆け上がり……

アイシースパーク』は炭酸の力強さに圧倒される。ギンギンな泡と言えば伝わるだろうか。

泡のジャンルが違うものの、どちらもバキバキに強炭酸。2本と比べるとセブンプレミアムは “キツさ” があまり感じられない……と、完璧に記憶したところで、番号を書いたコップを用意し……

ドリンクを注ぐ。

シャッフルして……

いざテイスティング。

なるほどなるほどぉぉ……わかる! 違いがわかるゼロリィィ! いざ飲み比べると炭酸の泡が全然違うゼロリィィ! 舌に記憶が残っているゼロリイイイイィィィィィッ!! 

というわけで……

コップを並べ替えてみた。

正解・不正解を確認する方法は、水を飲み干してコップ裏の番号を確認するのみ。左から1・2・3と並んだら完全一致である。

さあまずは、セブンプレミアム(1)のものと思われる強炭酸水を一気飲みしてから……!

番号を確認!

………………

間違えたようだ。

セブンプレミアムとアイシースパークを間違えてしまうとは。一口目の衝撃は全く別物だったにもかかわらず……クソッ。てことは、アイシースパークだと思った強炭酸水がセブンプレミアム(1)なのか。

再びコップの水を飲み干して……

番号を確認!

………………

違ったか。

アイシースパークだと思ったドリンクが天然水スパークリングで、天然水スパークリング(2)だと思ったドリンクが……

………………

セブンプレミアムだった。

・悲しいゼロリィィ

まさかの全問不正解だったゼロリィィ。てか、炭酸水はコップに注いだらほぼ同じ飲み物なのかもしれない。水だしね。

というわけで、今回はこのまま逃げるように空へ帰りたいと思う。またいつか会おう。ゼロリイイイィィィィィ〜〜〜ム!!(離陸)

参考リンク:サントリー「THE STRONG 天然水スパークリング」
執筆:ゼロリーマン砂子間
Photo:RocketNews24.

★カロリーゼロドリンク関連の記事はこちら → シリーズ「ゼロリーマン」

関連リンク

  • 7/20 11:00
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます