【超簡単オートミールレシピ】“半米化” で作る「ペッパーランチ風ビーフペッパーライスオートミール」

拡大画像を見る

今回のレシピ、なかなかそう簡単に「納得の完成!」とはならなかった。悩んだのはオートミールを使う必然性。もちろん “ヘルシー” を考えてのオートミール使用なのであるが、いまいち馴染んでいなかったのだ。

通称「ペッパーランチ風ビーフペッパーライス」のライスの代わりは、ベチャベチャでもダメ。パラパラでもダメ。ちょうど良い塩梅が必要だった。

そこで思いついたのがオートミールの “半米化(はんこめか)” である。ベチャベチャとパラパラの中間を狙った方程式は、オールドファッション30g:水20mlの60秒チン。さあ、さっそく作ってみよう٩( ‘ω’ )و

【用意するものと分量(1人分)】

・オートミール(30g / 粒の大きなオールドファッション)
・水(20ml)
・サラダ油
・牛肉切り落とし(80〜90gくらい)
・小ネギ(適量)
・コーン(適量 / 私は冷凍のものを使用)
・バター(ひとかけら)
・しょうゆ(小さじ1)
・すりおろしにんにく(小さじ1)
・酒(小さじ1)
・しお(適量)
・コショー(適量)

【作り方】

その1

しょうゆ+酒+すりおろしにんにく(各小さじ1)の調味料を作っておく。また、コーンやバターもすぐに出せるように準備しておく。

その2

耐熱容器にオートミール(大さじ5=30g)と水20mlを入れて電子レンジで60秒チンして半米化。一般的な米化が30g+50ml+60秒なのに対し、今回の半米化はオールドファッション30g+20ml+60秒というわけだ。

その3

フライパンに油を敷いて牛肉を炒め、塩コショーで味付けしちゃう。

その4

「その2」で作った半米化したオートミールを投入

その5

小ネギ、コーン、バター、「その1」で作った調味料を一気に投入してかき混ぜる。馴染んだら、あらためてコショー(ペッパー)をふりかけて完成!

フライパンのままでいただきまーす!

味は完全にペッパーランチの「ビーフペッパーライス」といっても過言ではなかろう。そして、半米化したオートミールがナイスな塩梅で馴染んでおり、「食った〜!」と思わせる味とボリュームに仕上がっている。

なお、このオールドファッションを使用しての半米化、以前紹介した「まかないチャーハン」や「タイチャーハン(カオパット)」でも応用できると思うので、パラパラに飽きたらレッツトライだ٩( ‘ω’ )و

執筆:オートミーラー羽鳥(GO羽鳥)
Photo:RocketNews24
こちらもどうぞ → シリーズ「超簡単オートミールレシピ」

関連リンク

  • 7/19 10:15
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます