ジャニーズの信奉者が続々誕生!キスマイ・千賀健永のすごすぎるママ

拡大画像を見る

 Kis-My-Ft2の千賀健永は月に1度、気心知れたジャニーズ事務所の後輩を都内の実家に招く“千賀会”を行っているという。召集をかけるのはKing & Princeの高橋海人、SixTONESのジェシー、Snow Manの渡辺翔太など。美容関係の会社を営む母の手料理に、皆で舌鼓を打つのだ。

「息子とママは瓜二つ。母はモデル経験もあったようで、目力抜群の小顔。息子と同じく、さながらハーフです。父も会社経営者とあって、生活は超セレブ。トイレにはずっとショパンの『革命のエチュード』が流れているそうです。やや激しめの音楽なので、精神的に圧がかかるのか、“出るもの”も出なくなるとか」(芸能関係者)

 母からの英才教育を受けた健永少年は、10代でおしゃれに目覚めた。化粧水や美容液、乳液や保湿、美顔スチーマーを丹念にすると、結果が表れることを覚えた。中学生でエルメスやルイ・ヴィトンといった高級ブランドを所持するようになった。長いジャニーズJr.生活を終えて10年前、やっとキスマイでデビューできることになると、両親から2000万円もする高級外車のポルシェをプレゼントされた。

 千賀以上に母を崇拝しているのは、渡辺。“Snow Manの美容王子”を名乗るだけあって、ピーク時には5軒のビューティサロンを掛け持ち。肌への負担を心配されるほどハマりにハマっていた。そのきっかけが、千賀の母だった。

「千賀の実家に遊びに行った時、玄関で出迎えてくれたのり子さんからいきなり、『帰るまで付けておきなさい』と小顔矯正バンドを渡されたのです。ドアを開けると、部屋にいた家族全員がそのバンドを顔に巻いていたのだとか」(前出・芸能関係者)

 食事をしながら、「この化粧水いいのよ」と勧めてくれた千賀の母の影響で、デパートの化粧品売り場に足を運ぶようになった渡辺。女の世界に触れたことで開眼し、ちょうどジャニーズアイドルとして妙齢に差しかかっていたこともあり、一気におしゃれの虜になった。

 千賀の母はインスタグラムを開設しており、ジャニーズアイドルの親族としては珍しく顔出ししている。インスタでは「息子」との話やプレゼントも明かし、ファンの間では有名人。定例会のメインキャストは、実は千賀健永ではなく、その母なのかもしれない。

(北村ともこ)

関連リンク

  • 7/19 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます