小山田圭吾さんの障がい者イジメのインタビュー記事を掲載した「ロッキング・オン・ジャパン」が謝罪

拡大画像を見る

7月18日正午、『rockinon.com』に

ロッキング・オン・ジャパン94年1月号小山田圭吾インタビュー記事に関して
https://rockinon.com/blog/yamazaki/199668[リンク]

という文章が掲載された。

7月14日に東京オリンピック・パラリンピック開会式で小山田圭吾さんらが音楽担当との発表があったが、小山田さんが過去に雑誌記事で障がい者に凄惨ないじめを行っていたことを武勇伝のように語っていたこともあり大炎上状態となっていた。
現在主に問題となっているのは、90年代半ばのロッキング・オン社の「ロッキング・オン・ジャパン」、太田出版の「クイック・ジャパン」に掲載された記事だが、当時「ロッキング・オン・ジャパン」でインタビューをつとめていたという山崎洋一郎編集長が経緯についての説明を行っている。

27年前の記事ですが、それはいつまでも読まれ続けるものであり、掲載責任者としての責任は、これからも問われ続け、それを引き受け続けなければならないものと考えています。

と綴り謝罪を行い、最後に

犯した過ちを今一度深く反省し、二度とこうした間違った判断を繰り返すことなく、健全なメディア活動を目指し努力して参ります。

と結んでいた。

※画像は『rockinon.com』より

関連リンク

  • 7/18 22:15
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます