【船橋・リバーサイドジュニア特別結果】良血プラチナプライドが人気に応えて勝利

拡大画像を見る

 18日、船橋競馬場で行われたリバーサイドジュニア特別(2歳・JRA認定競走・ダ1500m・1着賞金300万円)は、先手を取った御神本訓史騎手騎乗の1番人気プラチナプライド(牝2、船橋・佐藤裕太厩舎)が、中団追走から直線伸びた5番人気キャッスルブレイヴ(牡2、船橋・渋谷信博厩舎)に3馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分37秒5(良)。

 さらに1馬身差の3着には2番人気ミゲル(牡2、船橋・山中尊徳厩舎)が入った。3番人気に推されていたエルロイ(牡2、船橋・矢野義幸厩舎)は4着に終わった。

 プラチナプライドは父マジェスティックウォリアー、母はロジータ記念など地方重賞6勝のノットオーソリティ、母の父スウェプトオーヴァーボードという血統。

 通算成績は2戦2勝。前走新馬戦の7馬身差圧勝に続き連勝を果たした。

(取材:高橋正和、編集:netkeiba)

関連リンク

  • 7/18 21:10
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます