“Gバスト”女性ユーチューバー、「家庭教師時代」回顧動画に“興奮の賛否”声

拡大画像を見る

 とある女性ユーチューバーが、自身のYouTubeチャンネルで、学生時代の4年間、家庭教師のアルバイトをしていたことを告白。すると、〈こんな家庭教師wwwww 絶対やばいwwwwwwwwww〉〈勉強どころじゃないよ。理性が弾けて…〉や、〈思春期にきれいな先生がいたら一生懸命学校生活をしてたと思います。〉〈癒しの家庭教師だね 羨ましい限りです〉など、“賛否”入り乱れる視聴者のコメントが相次いだのだった。

 その女性ユーチューバーとは、YouTubeチャンネル〈新人OLむちちゃん。〉の開設者、〈むち〉であり、同チャンネルの7月11日付け投稿回〈【過去】家庭教師をしていた頃の思い出のお料理極〉を観ると、Gカップはあろうかというド迫力バストのむちが、胸の渓谷を大きく見せつける白いブラウスといった艶っぽ姿で登場。この〈むち〉、昨今YouTubeで流行りの、大きなバスト中心のカメラアングルがウリの、顔出しNG艶系女性ユーチューバーの1人である。

 圧倒されるような激艶バストを見せつけながら、基本5教科、それ以外にも家庭科や保健体育も教えていたという中高生の家庭教師だった頃の思い出を振り返りつつ、当時の思い出フード・お粥を作るといった内容。

 何故にお粥かと言えば、具合の悪い生徒にキッチンを借りて初めてふるまった料理だったそうで(保護者は不在だったとのこと)、「すごくおいしそうに食べてくれたのが今でも思い出です。あの笑顔が母性本能をくすぐられました!」と懐かしんだ。

 これに前出のコメントのほか、〈むち〉だけに〈教育方針は飴とむちですね、わかります〉というしゃれたコメントもあったが、〈むち〉がくすぐられたという”豊かな母性本能”を画面から感じたい男子諸兄は、視聴してみては!?

(ユーチューブライター・所ひで)

関連リンク

  • 7/18 17:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます