真木よう子、反射的に飛び出した「脱ぎましょうか?」で分かるバラエティ脳

拡大画像を見る

 艶ネタに恥じらいなし!?

 女優の真木よう子が10日に放送された情報バラエティ番組「ゼロイチ」(日本テレビ系)に出演。番組を盛り上げるためのサービス精神を見せて、共演者たちを驚かせた。

 真木は唐沢寿明らとともに10日にスタートした同局系ドラマ「ボイス2 110緊急司令室」のプロモーションで登場。この日の番組では番組放送終了直前に「ゼロイチ」がツイッターのトレンド何位に入るかを予想する「未来を予知しろ!トレンドダービー」という企画を実施。

 トレンド入りを目指していることもあって、番組出演者で謎解きクリエイターの松丸亮吾は真木に対して「トレンドに入るために、何かやった方がいいこととかありますか」と質問。

 すると、これを受けて、真木は劇中の警官衣装に手をかけて「脱ぎましょうか」とニヤリと微笑みながら回答。まさかの色仕掛けの提案に唐沢は「時間(帯)的にダメでしょう」と、お昼前の番組的にNGだと適切なツッコミを入れていた。

 それでも、ゲストでありながらも一肌脱ごうとするそのサービス精神に番組出演者であるユーチューバー・フワちゃんは「脱いでー」と喜んだり、番組MCの指原莉乃も「それは1位」とリアクションを取っていた。

「真木といえば、豊かなバストの持ち主とあって、以前からそのスタイルの良さを絶賛する声は多かったですから、真木が脱げば当然、1位を獲得できることでしょう。また、17年に放送された主演ドラマ『セシルのもくろみ』(フジテレビ系)をどうしても見てもらいたい一心で、自身のツイッターにて『見てください』と土下座でお願いするというユニークな動画をアップしたこともありました。さらに『私なんかの返信で、少しでも幸せを感じる方が居るのであれば、幾らでも応答致します』と、ドラマのPRのためだと思うが、ファンからのツイートに気軽に返信するスタンスであることを表明し、1時間で60件を超える返信をするアイドル並みの神対応も披露。そんな真木ですから、ゲスト出演したバラエティ番組でそこまで体を張ることはないにせよ、出演ドラマのプロモーションとあれば、多少脱ぐくらいであればあっさりOKしそうな気もしますね」(エンタメ誌ライター)

 今月5日には16年の投稿を最後に更新がストップしていたインスタグラムを復活させた真木。復活一発目の投稿は警官衣装で胸を張って敬礼しているショットをアップしているため、推定Gカップと言われるバストのふくらみが分かるものとなっており、フォロワーを沸かせていたが、これももしかして確信犯?

(権田力也)

関連リンク

  • 7/18 10:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます