ジャンプ史上最高のスポーツマンランキング ~主人公編~

拡大画像を見る

1968年に創刊され、翌1969年より週刊となった日本を代表する少年漫画雑誌『週刊少年ジャンプ』。中でも、長らくその人気を支えてきたジャンルの一つが「スポーツもの」ではないでしょうか。そこで今回は、ジャンプ史上最高のスポーツマンだと思う主人公が誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 日向翔陽
2位 桜木花道
3位 大空翼

1位は「日向翔陽」!


烏野高校のバレーボール部に所属する、小柄ながら抜群の瞬発力と驚異的な跳躍力を誇るミドルブロッカー。中学の時は弱小バレー部所属で技術は低いが、持ち前の身体能力と勝利への強い執着心でどんどん成長していく。

登場作品:ハイキュー!!
作者:古舘春一
連載期間:2012年~2020年

2位は「桜木花道」!


高校入学後、一目ぼれした女子に声を掛けられバスケットボール部に入部。初心者の花道は、ライバルである流川の実力を見せつけられると、恵まれた体格と抜群の体力を武器にめきめきと腕を上げていく。

登場作品:SLAM DUNK
作者:井上雄彦
連載期間:1990年~1996年

3位は「大空翼」!


「ボールは友達」と幼少の頃から常にサッカーボールと遊んで育った翼。弱小サッカーチームの南葛小に転校してくると、翼の加入で一気に強豪チームに変貌。若林源三や岬太郎らと出会い、さらなる成長を遂げる。

登場作品:キャプテン翼
作者:高橋陽一
連載期間:1981年~

いずれ劣らぬ名作スポーツ漫画の主人公が上位を争う結果となった今回のランキング。気になる4位~41位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが最高のスポーツマンだと思う主人公は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングが提供する投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票合計数:1,419票
調査期間:2021年2月23日~2021年3月09日

関連リンク

  • 7/17 11:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます