アシックス、「GT-Ⅱ」発売35周年記念の復刻シューズ発売

拡大画像を見る

 アシックスジャパンは7月16日から、「スポーツスタイル」カテゴリーにおいて、「GT-II(ジーティ II)」発売35周年を記念した復刻版シューズを、アシックス原宿フラッグシップ、アシックス東京 有明ガーデン、アシックス名古屋 mozoワンダーシティ、アシックス大阪リンクス梅田、アシックス大阪心斎橋、アシックスオンラインストア、スニーカーショップで順次発売する。カラーは、ホワイト×モナコブルー、グレイシャーグレー×アシックスブルーの2色。税込価格は1万450円。

 「GT-II」は、現在も同社を代表する、多くのスポーツシューズなどに搭載している衝撃緩衝機能「GEL(ゲル)」テクノロジーをはじめて取り入れたシューズの一つであり、当時のランニングシューズの中では最上位モデルだった。
 「GEL」テクノロジー搭載モデルは、欧米では「GT-II」、日本では「フリークス α(アルファ)」が1986年にはじめて発売され、着地時に大きな衝撃がかかる足の負担を軽減して快適に走れる“ハイテクシューズ”として、多くのランナーから支持された。
 なお、「GT-II」の名称はハイスピードで快適に長距離走行が可能な車種「グランツーリスモ」にちなんで名付けられた。
 今回発売される「GT-II」復刻版(1201A253)は、元祖「GT-II」のオマージュとして、厚めの靴底やフィット性を高める外付け型ヒールカウンター、かかと部に搭載した「GEL」テクノロジーなど、フォルムだけでなく機能構造も忠実に再現している。
 アッパー(甲被)は、メッシュ部分とアシックスストライプ部分、ヒールウィンドウにリサイクル素材を採用する。
 サイズは、22.5cm~29.0cm(0.5cm刻み)、および30.0cm、31.0cmを用意している。

関連リンク

  • 7/16 11:35
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます