「信じられない!」男性が非常識だと思うLINE4選

拡大画像を見る



LINEは、多くの人が利用しているお気軽なコミュニケーションツールですよね。
しかし、気軽にできるメッセージのやり取りだとしても相手へのマナーはとても大切です。
今回は、男性が女性とLINEをしていて「これはないでしょ」という非常識なやり取りについてまとめてみました。


いつも夜中に連絡が来る

いつも夜中に連絡をしてくる男性は、相手の生活に対して配慮がないと言えます。
自分は夜中でも起きているのかもしれませんが、相手もそうとは限りませんよね。
深夜に仕事をしている環境なら、翌日の仕事にも影響してしまうでしょう。


立て続けにメッセージが送られてくる

返信していないのに、さらにメッセージを送る経験はありませんか?
時と場合にもよりますが、それが何通も来るようならブロックしてしまいたいほどの非常識さかもしれません。
返信をしていないのには、忙しいなどの理由があるはずです。その状況を考えられず、自分都合のLINEのやり取りをする女性は「信じられない」と男性から思われても仕方がないでしょう。


ひたすら会話が続く

終わりたいのに終わらないLINEは、負担に感じます。
例えば、「またね」と会話を終わらせるあいさつをしているのにも関わらず「そういえば...」と話を続けようとする女性。
男性とのLINEが嬉しくて続けたいのかもしれませんが、空気を読めないやり取りは、好意を持ってもらえるどころか嫌われてしまう可能性があります。
男性が引いてしまうことに気づいてほしいですね。


内容が自分のことばかり

自分の自慢話ばかりする女性。ネガティブな相談ばかりする女性。
こんな内容のLINEを続ける女性は、男性から非常識な人と認定されるでしょう。
誰でも自分の話は聞いてもらいたいものです。しかし、自分の話ばかりしていると相手は「またか...」とウンザリしてしまいます。
自分の話をするとしても、話す内容と頻度を考えてLINEをすることが大切ですね。

LINEはとても使いやすいツールです。
うまく使えば相手との関係をより親密にしてくれますが、使い方を間違えると相手にとって非常識で迷惑なものになり得ます。
せっかくのコミュニケーションツールなので、ぜひプラスになるように使ってほしいですね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/16 5:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます