可愛くてグッとくる! 神戸弁で展開される絵本「ヒトおらへん」

拡大画像を見る

絵本『ヒトおらへん』
なかなかインパクトある名前に可愛い動物の絵が気になって「ジャケット買い」したら、内容も面白く気に入ったのでご紹介します。

ストーリーは、新型コロナウイルス感染症の影響で人も車も少なくなった神戸の街で、それを不思議に思った動物たちが人を探しに行くというもの。
絵本の背景となる街の写真は、見たことある景色なのに、見たことない静けさで、私も動物たちと一緒に不安を感じました。

絵本は優しいタッチで描かれる動物が話す可愛い神戸弁で展開されていきます。声に出して読みたくなる文調でした。

一生懸命探す様子は切ないけど可愛くて、最後のシーンにはグッと来ます。

たまたまの出会いでしたが、素敵な本でした。


https://p-books.jp/ehons/ehon/b0334/
詳しい内容や購入方法はこちらのホームページからご確認ください。
書 籍:¥1,870(税込) 
電子版:¥550(税込)

北野工房のまち「good things」 http://kitanokoubou.jp/goodthings
店舗で購入したい方は、こちらのお店で販売されています。
店舗販売限定の書き下ろしブックカバーが特典で付いています。

★シティリビングWeb公式ブロガー ひのれい★

ひのれいさんの記事一覧

関連リンク

  • 7/15 17:50
  • シティリビングWeb

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます