あの頃はこうだったのに...結婚後の女性の変化って?

拡大画像を見る


「結婚すると男性は変わる」と言う話を聞いた事はありませんか?これはいい意味でも悪い意味でも言えることですが、この場合は悪い意味のことが多いようです。
このように男性が変わると言う事はよく話題になりますが、実は女性も結婚後にある変化があると言われています。その変化について詳しく見ていきましょう。


羞恥心が薄れる

付き合いが長くなればなるほど羞恥心と言うものは薄れていくものです。例えば目の前で着替えをしたり、平気でお風呂に一緒に入れるようになったりなどです。
付き合い始めた頃はすっぴんを見せるのも恥ずかしいものですが、それもだんだんと薄れ平気ですっぴんで過ごせるようになります。
逆にいつまでも相手に対して緊張していたりする事は必ずしも良いことではありません。本当の自分をさらけ出せていると言う意味では良い変化と言えるでしょう。


オシャレをしなくなる

結婚をすると一緒にいる時間が増えるため「デートをする」と言う状況が少なくなります。そのためおしゃれをして出かけたりという機会も少なくなるのです。
また少しの外出程度ではおしゃれをしなくなる女性が多いようです。そんな女性に男性は不満を抱くことがあるようですが、手を抜けるところは抜きたいと思うのが女性の本音でしょうか。


不満を言うようになる

今までは不満があっても我慢したりある程度は許したりしてきたことでも、結婚し一緒に生活していれば我慢できないこともあります。
そんな不満を言う女性に対し男性は「変わった」と思うようになるのですが、女性が変わったというよりは状況や関係性が変わったのです。


体型の変化

結婚後と言うよりも出産後と言ったほうが正しいですが、結婚し子供を産むと当然女性の体は変化します。産後もなかなか産前の体型に戻らず悩む女性は多いです。
しかしこの体型の変化は、赤ちゃんをお腹で大切に育てた証拠です。悲観的にならず自信を持っていいことなのです。


まとめ

結婚を機に変化することは、男性にも女性にもあるようです。この変化は悪いことばかりではなくもちろん良いこともあります。
「あの頃はこうだったのに...」と不満に思うことがあるかもしれませんが、恋人と家族は違います。当然と言えば当然の変化ですからきちんと受け止めましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/15 13:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます