元NMB48・吉田朱里、突然の「ユーチューバー引退」発言にファンから心配の声が続出

拡大画像を見る

 元NMB48のメンバーで、現在はコスメブランドのプロデュースにも関わるなど、多方面で活躍中のタレント・吉田朱里が7月8日、自身のYouTubeチャンネルを更新。前日に投稿した動画の内容について謝罪した。

 吉田は7日、「【重大発表】来年8月で引退します」というタイトルのもと、22年8月までにチャンネル登録者数が100万人を超えなかった場合、ユーチューバーを引退することを表明(現在は削除済み)。これに対し、視聴者からは、「えっ、アカリンYouTube引退しちゃうの?」「突然、引退って言葉が出てきてすごくショック」と心配するコメントが殺到していた。

 それを受け、すぐに引退をほのめかした動画を削除し訂正したものの、謝罪動画にはいつもの10倍以上の低評価ボタンが押される結果となった。

「吉田はNMB48時代からアイドル活動と両立してYouTubeを自力で企画・撮影・編集していた努力家です。実際、美容系ユーチューバーがひしめく中、チャンネル登録者数は82万人と、相当な人気を誇っています。それゆえにプレッシャーを感じて今回のような発言が出てしまったのかもしれませんが、今まで動画を楽しみに見てくれていた古参のファンはないがしろにされたような気持ちになったことでしょう。しかし、この件をうやむやにせず、すぐに引退発言を撤回し、『初心に帰り視聴者に楽しんでいただけるような動画作りに励んでいきたい』と、ファンに謝罪したことから、『引退とかではなくて、100万人いったらこれをやります! とかにしてみたら』『謝らないで、100万人一緒に頑張ろうね』『目標を口に出すのはすごくいいことだと思う』と、コメント欄は応援の声で埋め尽くされています」(アイドル誌ライター)

 YouTubeを始めてから女性ファンが急増し、総選挙の順位も上昇した吉田の実力なら、チャンネル登録者数100万人達成は十分現実味がありそうだ。

(佐藤ちひろ)

関連リンク

  • 7/15 7:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます