子供が喜ぶれんこんレシピ14選。パクパク食べてお弁当にも入れられる人気メニュー

拡大画像を見る

子供に人気のれんこんレシピ特集!

れんこんの旬は冬ですが、一年を通してスーパーや八百屋さんで買える身近な野菜です。子供にも積極的に食べさせたい野菜ですが、れんこん料理のレパートリーがあまり多くなくて、きんぴらや煮物などいつも似たような料理になってはいませんか?

簡単に作れるレシピから、お弁当のおかずやおやつになるようなレシピまで、子供に人気のれんこんレシピをご紹介していきます。

子供に人気のれんこんレシピ【炒め物】

子供に人気の味付けレシピ!オイマヨ炒め

オイマヨ炒め

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

材料はれんこんと厚揚げだけ。

味付けは子供も好きなマヨネーズとオイスターソースで簡単に作れるレシピの炒め物が、こちらのれんこんと厚揚げのオイマヨ炒め。

厚揚げに片栗粉をまぶすので調味料がしっかり絡み、こってり濃厚な味付けでご飯のおかずにピッタリです。

にんにくの量は子供が食べるので少なめですが、好みで増やしても美味しいですよ。

美味しい炒め物でおすすめレシピ!甘酢炒め

甘酢炒め

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

酸味のある味付けは子供には少し食べずらいですが、甘酢っぱい炒め物なら子供にもおすすめです。

豚こまで作れる豚肉とれんこんの甘酢炒めは、材料を順番に炒めて調味料を加えて炒め合わせるだけなので簡単に作れます。

薄切りのれんこんのシャキシャキ食感がポイントなので、調味料は合わせておいて手早く炒めるようにしましょう。

黒酢を使うとまた違った旨味が楽しめますよ。

炒め物レシピの定番!子供も好きなきんぴら

きんぴら

出典:instagram(@gucci_fuufu)

れんこんで作るおかずの定番といえばきんぴら。和食の献立の副菜やお酒のおつまみ、お弁当のおかずにも人気です。

こちらのレシピの具材はれんこん、しめじ、人参ですが、ごぼうや油揚げ、大豆の水煮などを加えて具沢山の五目きんぴらにするのもおすすめ。

きんぴらは鷹の爪を入れてピリ辛にすると美味しいですが、子供が食べるなら入れないか少なくして辛みは抑えてあげましょう。

子供は辛さ控えめで☆簡単ペペロン炒め

ペペロン炒め

出典:instagram(@aya_aya1128)

れんこんとじゃこをペペロンチーノ風に炒めた簡単にできるおかずです。

洋風のきんぴらのような炒め物で、副菜やお弁当のおかずにもおすすめ。

味付けのベースはオリーブオイル、にんにく、唐辛子になりますが、子供には辛さ控えめにして作りましょう。

じゃこにも塩気があるので、塩コショウは味見をしながら加えてくださいね。

子供に人気のれんこんレシピ【揚げ物】

揚げ物は子供に人気のレシピ!れんこんフライ

れんこんフライ

出典:instagram(@ryoya.saya.h_h)

唐揚げやトンカツなど、揚げ物は子供に人気の料理ですよね。

野菜が苦手な子供は多いですが、野菜もシンプルにフライにすると子供も喜ぶおかずになります。

れんこんは1cmくらいの厚さに切って串に刺し、小麦粉、卵、パン粉をつけて揚げます。

ソースやタルタルソースをかけて食べましょう。ししとうなど他の野菜のも作ってくださいね。

子供におすすめ!魚レシピで人気の竜田揚げ

竜田揚げ

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

れんこんをメインおかずにするレシピは鶏肉や豚肉と合わせることが多いですが、子供にも食べさせたい魚を合わせるならこちらのぶりとれんこんの竜田揚げがおすすめ。

ぶりとれんこんに片栗粉をまぶして揚げたらつけ汁に浸けるだけで、つけ汁は醤油、みりん、砂糖の基本調味料だけなので簡単です。

揚げたての熱いうちに和えるとしっかり絡んで美味しくなります。

レシピも簡単で子供におすすめ!ペッパー唐揚げ

ペッパー唐揚げ

出典:instagram(@tsukuoki)

サクサクとホクホクの食感が楽しいれんこんの唐揚げは、一度食べたら止まらないやみつき系おかず。

おやつのようなので子供も喜んで食べるのではないでしょうか。

醤油やみりんで下味をつけ、片栗粉をまぶして揚げるだけなのでレシピもとっても簡単。お弁当のすき間おかずにも便利です。

仕上げにブラックペッパーをかけますが、子供が食べられる量にしてくださいね。

美味しい!れんこん鶏団子とかぶの揚げ浸し

れんこん鶏団子とかぶの揚げ浸し

出典:instagram(@okapii.703)

子供に人気の揚げ物ですが、幼児が食べるので油っこさが気になるなら揚げ浸しにするのがおすすめ。

鶏団子にみじん切りにしたれんこんを入れて揚げたものを、だし汁に浸してからいただきます。

かぶは揚げるとより甘くなり、揚げ衣にだしが染みて美味しいです。

少し手間がかかるレシピですが、手作りならではのやさしい味わいの揚げ物で子供も喜ぶれんこん料理です。

子供に人気のれんこんレシピ【焼き物】

食感が子供にも人気のレシピ!いももち

いももち

出典:instagram(@se_ra1031)

幼児や子供にも食べやすいじゃがいものもちに輪切りのれんこんをつけて焼いたアレンジレシピです。

バターと醤油、みりん、はちみつの甘辛い味付けでご飯がすすみ、お弁当のおかずにもピッタリ。

大人用には明太子を入れますが、子供や幼児用は明太子を入れる前に取り分けて成形しましょう。

れんこんの丸い断面が可愛いので、小さめまたは細めのレンコンを使うのがおすすめです。

子供が喜ぶれんこんレシピ!定番のはさみ焼き

はさみ焼き

出典:instagram(@utosh)

れんこん料理で子供も喜ぶ人気のおかずといえば、ひき肉を挟んで焼きいたれんこんのはさみ焼き。

玉ねぎはできるだけ細かいみじん切りにしてたっぷり入れて肉ダネを作るのがおすすめです。

れんこんはできるだけ薄く切り、肉ダネを挟む時はギュっと強く抑えると焼く時に崩れにくくなります。

パン粉の衣や天ぷらの衣をつけて揚げれば、簡単にボリュームアップした揚げ物にもできますよ。

子供のおやつになるレシピ!簡単チップス

れんこんチーズチップス

出典:instagram(@tsukuoki)

カリッパリッとした食感でチーズ味のれんこんのチップスは、大人はお酒のおつまみに、子供や幼児にはおやつにもなる人気のれんこんアレンジレシピです。

れんこんとチーズがあれば作れて、フライパンで焼くだけなのでとっても簡単。

れんこんはできるだけ薄く切り、フライパンで焼く時はチーズを入れたらパリッとさせるためにあまり触らないようにするのがコツです。

子供に人気のれんこんレシピ【煮物】

洋食で子供も喜ぶ簡単レシピ!トマトチーズ煮

トマトチーズ煮

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

煮物は地味になりがちで子供の期待値が低い料理かもしれませんが、こちらはれんこんをトマト味で洋風の煮物にしたおすすめのれんこん料理です。

レシピも簡単で、切ったれんこんとごぼうとトマト、ツナ缶とベーコンを入れて煮込むだけです。

トマトは生のトマトでも、トマト缶を使ってもOK。

最後にチーズを入れて溶けたところを食べると、味がまろやかになって幼児にも食べやすくなります。

簡単煮物で子供におすすめ!れんこんの甘酢煮

なすとれんこんの甘酢煮

出典:instagram(@kiyomi_loveberry)

れんこんとなすの甘酢煮は、冷蔵庫で浸して食べると美味しいので作り置きにもおすすめの煮物レシピです。

なすはたくさん油を吸ってしまいますが、焼く前になすにごま油を少量馴染ませてから、油をひいていないフライパンで蒸し焼きにすると最低限の油の量ですみます。

ししとうやピーマンなどを足しても美味しいです。そうめんや冷やしうどんのトッピングにもおすすめですよ。

子供や幼児も食べやすい!れんこんと鶏肉の煮物

れんこんと鶏肉の煮物

出典:instagram(@tsukuoki)

根菜は煮物にすると柔らかくなり、幼児にもおすすめのおかずです。

こちらはれんこんと鶏肉と油揚げの煮物で、使う調味料は醤油と砂糖だけの簡単な味付けですが、鶏肉と油揚げから出る旨味で十分美味しくなります。

こちらのレシピのポイントは、フライパンで炒めてから煮ると味染みがよくなり、クッキングシートの落しぶたをかぶせると煮汁がしっかり行き渡ります。

子供に人気のれんこんレシピのまとめ

れんこんは大きめに切るとほっこり、薄切りにするとシャキシャキ、すりおろすともっちりと、調理方法によってさまざまな食感が楽しめます。

いろいろなれんこん料理を作ることができれば、子供もその食感の違いを楽しんだり、れんこんの美味しさを再発見できるのではないでしょうか。今回ご紹介したレシピを参考に、子供も喜ぶいろいろなれんこん料理を作ってくださいね!

関連リンク

  • 7/14 7:30
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます