相葉雅紀、“週末ジャック”と充実“自分時間”!嵐で最強の「活休パワーアップ」!!

拡大画像を見る

 7月13日発売の『週刊女性』(主婦と生活社)が、嵐の相葉雅紀(38)が10月期にテレビ朝日系の『金曜ナイトドラマ』枠で放送される主演ドラマで主演を務め、共演に佐々木蔵之介(53)が起用される予定だと報じた。

「正式に決まれば、相葉にとって2018年10月期に同じ『金曜ナイトドラマ』枠で放送された『僕とシッポと神楽坂』以来、約3年ぶりの連ドラ主演となります。

 相葉は、櫻井翔(39)とともに『東京2020オリンピック・​パラリンピック放送スペシャルナビゲーター』を務めることがすでに発表されていて、それに続いてドラマという話ですから、ソロになってもひっぱりだこですよね」(テレビ誌ライター)

 報道通り、相葉の主演作が『金曜ナイトドラマ』の枠で放送されると、ある現象が起こる。

「相葉は現在、木曜日に『VS魂』(フジテレビ系)、土曜日に『ILOVEみんなのどうぶつ園』(日本テレビ系)、日曜日に『相葉マナブ』(テレビ朝日系)と3本ものレギュラー番組を持っています。

 ここに10月から『金曜ナイトドラマ』での主演作が入ると、木曜日から日曜日まで毎日相葉が出演する番組が放送されることになるんです。相葉が週末のテレビをジャックするわけですね」(前同)

■局の幅広さもメンバー1!

 嵐の活動休止後、芸能活動を休止した大野智(40)以外のメンバーはソロ活動を展開している。

「ソロ活動に関して、俳優業に邁進する松本潤(37)は現在、レギュラー番組はなし。二宮和也(38)は日本テレビの『ニノさん』のみ。櫻井は、『newszero』と『1億3000万人のSHOWチャンネル』で日テレ、『櫻井・有吉THE夜会』はTBSと、2局の番組でレギュラーを持っています。そして相葉は『ILOVEみんなのどうぶつ園』で日テレ、『VS魂』でフジテレビ、『相葉マナブ』と10月からのドラマでテレビ朝日と3局でレギュラー番組を持っていて、メンバーの中で最もレギュラーを持っている局が多いんです。

 また、相葉は『FNS歌謡祭』の総合司会など特番MCの仕事もあり、櫻井と一緒のNHKの五輪スペシャルナビゲーターもあって、メンバーの中でテレビの仕事をいちばん幅広くやっているとも言えますよね」(前出のテレビ誌ライター)

■プライベートでもパワーアップ中!

 相葉は、仕事だけでなくプライベートでも充実した時間を過ごしているという。

「7月12日深夜に放送された『Love music』(フジテレビ系)で相葉は、VTRで登場したNEWSの小山慶一郎(37)から“休日は何をして幸せを得ていますか?”と質問されます。

 これに相葉は、“生活サイクルがガラッと変わったので時間がたくさんできた”とし、“最初の3か月くらいは、『あれ? こんな時間あるけど何したら良いんだろう』っていう感じだった”といいます。ただ、相葉は活動休止後の休日の過ごし方にも慣れてきたようで、“ここのところは休みの時間に、ジムを入れたり、習い事を入れたり、たまに本を読んだり、今まで触れてこなかったことへの時間に費やしています”と話しました」(女性誌記者)

 プライベートの話では、7月6日発売の『女性自身』(光文社)が、相葉が仕事前に神社に参拝する姿をキャッチしている。

「相葉は2019年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)、その年の12月に行われた東京ドームでの嵐のツアー最終公演の2度にわたって、“『活動休止』と書いて『パワーアップ』と読む”と話しています。多彩な仕事をこなすことはもちろん、プライベートでもジムや習い事、読書とスキルアップにつながることをしていて、充実した自分時間を過ごしていますよね。

 ソロ活動中にタレントとしてより成長して、いつか来るであろう嵐の再集結のときにパワーアップした姿を4人のメンバーに見せたい、そうした思いもあるのではないでしょうか」(前同)

 再び嵐が集まる時、活動休止前よりもずっと成長した相葉が見られるかもしれない!

関連リンク

  • 7/14 8:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます