男ウケは悪い...!センスがないと思われるデートコーデとは?

拡大画像を見る


デートというと自分のお気に入りの服を着て行く人は多いでしょう。しかしながら男性と女性のセンスは違うもの。特にファッションセンスは大きく異なることも多く、気合を入れたデートコーデでも男性から「センスがない」と思われてしまう恐れがあります。


では、男性に不評になりがちなデートコーデはどのようなものがあるのでしょうか。デートに行く前にしっかりチェックしておきましょう。



カラータイツ

女性としてはファッションのワンポイントにすることができるカラータイツは、ショートパンツとの相性が良くて使いやすいアイテムです。しかし男性の中では「タイツといえばベージュ」という印象を持っている人も多く、カラータイツを見ると違和感を抱いてしまう人が多いようです。ファッションが個性的すぎると感じ、さけてしまう男性も多いでしょう。
初デートからカラータイツを着ていくのは避けた方が良いかもしれません。


ミニすぎるスカート

男性を喜ばせようと思ってミニスカを穿く女性も少なくはありません。しかし、ミニすぎるスカートは男性にとって、他の男性の視線も集めてしまいひやひやする原因になりかねません。また、軽い女性だと誤解されてしまう恐れもあります。
スカートを穿く時、最初のデートなら膝丈くらいのスカートにした方が余計な誤解をされなくてもすみますよ。


大きなバッグ

スマホや化粧直しやウェットシート、ペットボトルやハンカチ、天気によっては折り畳み傘などデートには色々なものを持って行きたいものです。特に初デートの場合、ちょっとした気遣いを発揮するために絆創膏や裁縫道具なども持ち歩きたくなるかもしれません。
しかし大きすぎるバッグで行くと、男性は所帯じみていると感じてしまいガッカリするようです。少し不安でも最低限の荷物にして小さめのバッグで行く方が男ウケは良いかもしれません。


デートコーデで男性のテンションを落とすリスクがあるかも!

気合を入れたはずのデートコーデでも、男性に受け入れられるとは限りません。むしろ、せっかく準備したのに男性のテンションを下げてしまう恐れもあります。
デートコーデを決める時は、男性がどう感じるかという点にも注目して選ぶようにした方が良いかもしれませんね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/13 20:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます