日本シングルマザー支援協会が秋田県鹿角市の「オンライン移住フェア」を開催


日本シングルマザー支援協会は、秋田県鹿角(かづの)市の委託を受けて、シングルマザーのための「オンライン移住フェア」を8月1日(日)13:30〜15:30に開催する。

女性の経済的、精神的自立を支援

女性が子どもを育てながら働きやすい社会を目指し、2013年に設立された日本シングルマザー支援協会。就職・転職がうまくいく「年収アップ」の支援、仲間が増える「コミュニティ」、人間関係が円滑になる「コミュニケーション力」を提供しており、それを体系化し「MES(ミーズ)」というシステムの基、女性の経済的、精神的自立を支援している。またその一環として、移住支援にも力を入れている。

移住フェアとツアーを開催


秋田県鹿角市とは、昨年も移住フェアおよび移住ツアーを開催した。フェアとツアーを通して開催することで、事前に具体的な移住に関する不安のヒアリングを丁寧に行い、それを元に移住して「暮らす」という視点でのツアーを開催。暮らしに則した職場見学や学校、スーパーの見学などを盛り込み、移住の具体的イメージを広げ好評を博した。


また、同じシングルマザー同士でのツアーということで、移住に関しての不安を共有でき、子供同士の繋がりもできたという。

昨年度のツアーの様子は、同協会のyoutubeチャンネルで公開中なので、チェックしてみて。

移住をより現実のものに


今年度は移住をより現実的なものとして体験できるように改善し、過ごしやすい秋のツアーだけではなく、雪国での生活をイメージできるよう、ツアーを1〜2月にも予定。事前に冬の過ごし方の講座も開催予定だ。

まずは、鹿角市の施策やツアーの概要等を説明するオンラインによる移住フェアを開催。現地の企業や移住者とも直接話ができるので、興味のある人は気軽に参加してみよう。詳細や申し込みは、日本シングルマザー支援協会のサイトにて確認を。

画像をもっと見る

  • 7/13 18:35
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます