長野産シャインマスカットを皮ごとピューレにした濃厚なソフトクリームが新発売

拡大画像を見る


ソフトクリームの総合メーカー日世が手がける、国産果実だけを使用したソフトクリームブランド「JAPAN PREMIUM(ジャパンプレミアム)」シリーズから、「JP長野シャインマスカットソフトミックス」が登場。7月15日(木)から販売を開始する。

産地地域を特定した国産果実だけを使用

「JAPAN PREMIUM」シリーズは、産地地域を特定した国産果実だけを使用した商品ブランド。ソフトミックスに使用するフルーツ原料は、ブレンドせずに一産地一品種に限定している。フルーツは適熟・追熟のものを使用。加工段階から“フルーツそのまま”をどう実現するかにこだわり、フルーツのおいしさを最大限に生かす製法を採用している。

皮ごと食べられる人気のぶどう

シャインマスカットは、2006年に正式に品種登録された日本発祥のぶどう。マスカット由来の上品な香りが特徴で、種がなく、皮ごと食べられるぶどうとして人気だ。酸味をほとんど感じない甘さに、引き締まった弾力ある果肉と薄い果皮によるパリッとはじける食感が楽しめる。

長野県産シャインマスカットを使用

「JP長野シャインマスカットソフトミックス」は、長野県産シャインマスカットを使用。長野県は、ぶどう栽培に最適な環境で、ぶどうの生産量は全国2位。近年では、シャインマスカットの栽培も盛んで、ぶどうづくりで培った高度な技術力と生産者の努力により、日本トップクラスを誇るシャインマスカットの生産地となった。

同商品は、シャインマスカットの美しい色彩と、上品な香り、濃厚な甘みをしっかりと表現したソフトクリーム。シャインマスカットを皮ごとピューレにして、皮と実の境目にある甘味とうまみをまるごと抽出し、果実本来の色彩に限りなく近づけている。

シャインマスカットのおいしさを、ソフトクリームでも味わってみて!

  • 7/13 10:44
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます