GACKT、インスタが一時的に「ガク言卒業」で“以前の楽しい投稿見たい”の声

拡大画像を見る

 歌手でタレントのGACKTが7月3日、インスタグラムで桐谷健太からバースデープレゼントが届いたことを報告した。届いたのはワインで、ライブ後に飲むつもりだという。ボトルを手にバーのカウンターでくつろいだ様子の写真をあわせて公開している。

「実は、GACKTのインスタでこのような普通の投稿がされるのは久しぶりのことなんです。テレビで述べた新型コロナを巡る私見が物議を醸した昨年4月以降、GACKTのかっこいい写真に彼の言葉をのせた“ガク言”の投稿ばかりになっていました。1年ぶりの普通の投稿にファンは大喜びです」(芸能ライター)

 ガク言に3万前後のいいねがつくのに対して、今回は6.3万いいね。ファンの喜びが伝わってくるようだ。

 ただ、その後はガク言に戻っているため、普通の投稿は今回だけのようだ(7月8日現在)。

「以前のインスタはGACKTの艶ショットやトレーニングのやり方を詳しく紹介する動画が公開されていて、ファンならずとも楽しめるものでした。ファンにとっては、ガク言ではものたりないところもあるようですね。やめる必要はないですが、せめて以前の投稿と半々ぐらいにすればファンも納得するのではないでしょうか」(前出・芸能ライター)

 ファンの願いはGACKTに届くだろうか。インスタの今後に注目だ。

関連リンク

  • 7/13 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます