霜降り明星・粗品の「熱海市土石流」トンデモ発言の余波…菅田将暉ら全出演者「勉強会」!

拡大画像を見る

 お笑いコンビ・霜降り明星の粗品(28)のラジオでの発言が、大きな波紋を広げている。

 7月9日深夜放送の『霜降り明星のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)では、静岡朝日テレビのレギュラー番組『霜降り明星のあてみなげ』で共演する宮崎玲衣アナウンサー(27)が雨女だという話題に。

 粗品は「静岡でロケするとき、いつも富士山見えへんぐらい、雨か曇りかみたいの、あるやん、よう。半分ノリですけど、“宮崎ちゃん(雨女)ちゃう?”みたいな。宮崎アナが出るたび、“雨降るなぁ”みたいな」とコメント。

 続けて「ほんで(7月1日)『アメトーーク!』(テレビ朝日系)、全国デビュー。一番すごい華やかなとき。その次の日ぐらいかな。熱海が終わったもんな、雨で。いや、宮崎アナのせいで」と語ったのだ。

 これに、相方のせいや(28)は「宮崎アナのせいじゃないけどね」「熱海心配なんですよね。募金かなんかしてもええなぁ、マジで。お世話なってますから」「宮崎アナも今、結構報道とかで、今頑張ってるよ。めっちゃニュース読んで。熱海は心配ですね」とフォローをするように、大規模土石流の被害に見舞われた熱海を心配だと話した。

 その後、番組内で粗品は「現在も安否の不明な方がいる中で、配慮のない発言をしてしまい申し訳ございません。取り消してお詫びいたします」と謝罪。

 インターネットラジオ「radiko」では、当該部分の発言がカットされる事態に。開始19分27秒から30分58秒まで、音楽とともに「大変申し訳ありませんが、現在お聴きいただいているこの番組は配信を停止しております。ご了承ください」というアナウンスが流れ、霜降り明星のトークは聴けなくなっている。

「この粗品さんの非常識発言ですが、『オールナイトニッポン』を放送するニッポン放送もかなり問題視していて、今回の事態を受け、『オールナイトニッポン』のパーソナリティ全員が、ラジオでの表現に関する勉強会、講習に参加することになったそうです」(芸能プロ関係者)

■ナイナイ岡村の「女性蔑視」発言も大問題に

 2020年4月には、ナインティナインの岡村隆史(51)が『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』の中で、「コロナが明けたらなかなかの可愛い人が、短期間ですけれども美人さんがお嬢やります。これ何でかって言うたら、短時間でお金を稼がないと苦しいですから」と発言。

 岡村のこの発言に、ネット上で「女性蔑視だ」という批判が殺到。この事態を受けて、ニッポン放送が「放送をお聴きになって不快に感じられた皆様、関係の皆様にお詫び申し上げます。弊社番組に関わる全ての制作スタッフには、迅速に、より一層の教育を図ってまいります」と謝罪文を出したことも記憶に新しい。

「深夜ラジオはパーソナリティが面白おかしく、下ネタも交えながらテンポよく話すのが魅力ではあります。ただ、超えてはならない一線があるんですよね。現在進行形で人の生き死にが関わっているわけですから、粗品さんの今回の発言は過去の岡村の発言よりも大問題。

 粗品さんに対しては、局上層部からも厳しい叱責があったとは思いますが、他のパーソナリティも含めて、再発がないように勉強会が実施されるのでしょう。霜降り明星の2人をはじめ、ナインティナイン、オードリー、菅田将暉さん(28)、星野源さん(40)などの『オールナイトニッポン』各曜日のパーソナリティも勉強会に参加することになるのでしょうね」(前出の芸能プロ関係者)

■『新しいカギ』で勃発した“まな板事件”も……

 粗品といえば、バラエティ番組『新しいカギ』(フジテレビ系)の収録現場で起こした“まな板事件”も、最近になって再び話題となっている。

 5月14日の放送では「焼肉ソシナ」というトークコーナーが設けられ、実家が焼肉店を営んでいる粗品が実際に肉をさばいて、ゲストにリクエストされた焼肉を振る舞いながらトークを展開。

「セットや小道具も実家の焼肉店に似せて、粗品さんもご満悦だったようです。まな板もリクエスト通り、実家の焼肉店が使っているものと同じような大きなまな板が用意されていました。しかし、本番前にスタッフが気を利かせて、まな板を洗剤で洗ってしまったそうなんです。

 これに粗品さんが“ちょいちょいちょい、何やってるの!?”と声を荒げ、肉を切るまな板を洗剤で洗うなんてありえない! こんなまな板は使えない、新しいのを用意して!”となってしまったといいます」(制作会社関係者)

 粗品が納得するまな板を急きょ買いに行くことになり、“まな板待ち”で収録が数時間止まってしまったという。

「本番では共演者のチョコレートプラネットが“大将がこだわり過ぎて、ちょっと押しちゃったんだよ”と言う場面もありました。この日のゲストは小池栄子さん(40)でしたが、一部スタッフの中には“先輩ゲストを待たせてどういうつもりなんだ”と怒りを露わにするスタッフもいたといいます。

 仕事に対するこだわりが強いのはいいことでもあるのでしょうが、“まな板事件”も、今回のラジオでの発言も、粗品さんがとんでもない事態を引き起こすことも少なくないようですね……」(前同)

 大きな問題に発展している粗品のラジオ発言。しばらくは粗品に対する風当たりも強くなりそうだ――。

関連リンク

  • 7/13 7:10
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

3
  • 先輩芸能人に振る舞うから拘ったんじゃねーの? スタッフは、待たせるくらいなら 洗剤を使ったまな板で調理したものを食べさせろ‼️ってことよな…… 考え方の相違だね

  • おもいっきり朝鮮顔やな。

  • Chaos

    7/14 11:39

    カップルかと思ったゃん。第7世代の何がおもろいねん

記事の無断転載を禁じます