小林礼奈、娘の朝ご飯が“自転車メシ”に 前日夜に納言・薄幸の自宅で飲み過ぎて

拡大画像を見る

12日に更新した『オフィシャルブログ「小林礼奈のブーブーブログ」』で「やってしもうた」と題し、「久しぶりの自転車メシでした…」とチャイルドシートでみかんを握っている娘の写真を公開した小林礼奈。昨年秋に離婚してから生活リズムが掴めなかったせいか起床が遅れ、ファスナー付きの食品保存袋に果物やお菓子を入れて、自転車で保育園へ向かう途中で娘に食べさせていたことが度々あったのだ。今回は「今日は自転車メシね」と小林が言うと、もうすぐ5歳になる娘は自分でみかんの皮を剥き、袋に入れて用意したという。「とうとう、自分で自転車メシ用意するようになったか」と小林は感慨深げだ。

そもそも月曜日の朝に寝坊してしまったのは、前日の夜に夕ご飯を食べてから、小林が太田プロ所属時代からの友人であるお笑いコンビ・納言の薄幸の家に遊びに行き、つい酒を飲み過ぎてしまったからだという。自転車メシの後に更新したブログで「私だけちゃんとしたごはん食べてしまい、申し訳ねぇ」と自宅で辛麺を啜りながら、小林は二日酔いだと告白している。いつも酒を飲む相手は自分より弱い人が多いが、薄幸は自分より強いのでつい飲み過ぎてしまうらしい。薄幸は酒もタバコも大好きな“やさぐれキャラ”として知られているが、実は子どもが大好きで下積み時代は芸人を辞めた時のことを考え、通信教育で保育士の資格を取ろうと勉強していたという一面がある。小林の娘もいつも遊んでくれる薄幸が大好きで、11日は夜遅くなったこともあり「泊まりたい」と帰るのを嫌がり、タクシーの中で大号泣したそうだ。

娘が用意できるようになったとはいえ、さすがに“自転車メシ”は反省したようで小林は「明日から頑張ります。明日からね」とやる気を見せている。そんな彼女に「やっちまったけど、娘さんの成長も感じる日だったね」「自動車飯は何度かあるけど、自転車飯もあるんだ。寝坊助は気をつけようね」「自転車めしを用意するって、さすがですね。気持ちを切り換えて、明日から」とファンからは激励の声が届いている。

画像は『小林礼奈 2021年7月8日付オフィシャルブログ「ダラダラdayでした」、2021年7月12日付オフィシャルブログ「大好きなみゆきちゃん宅へ」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

関連リンク

  • 7/12 19:50
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます