【七夕賞】トーラスジェミニの小桧山師がJRA通算200勝「中央競馬に専念していたら…」

拡大画像を見る

 11日の福島11R・七夕賞(GIII)で、トーラスジェミニ(牡5)が1着となり、管理する美浦の小桧山悟調教師は現役105人目のJRA通算200勝を達成した。

【小桧山悟調教師のコメント】
「JRA通算200勝を達成しましたが、地方競馬指定交流競走でもたくさん勝っています。中央競馬に専念していたら、もっと早くJRAでも勝利を積み重ね、馬主の皆様にこうした良い報告ができただろうなという気持ちもあります。

 区切りの勝利を重賞で飾ることができましたが、まさか定年間際にトーラスジェミニのような素晴らしい馬に出会えるなんて思っていませんでした」(JRAのホームページより)

 小桧山調教師は、地方交流競走では通算74勝。70歳を迎える2024年の2月末で定年となる予定。

関連リンク

  • 7/12 5:00
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます