「トゥンク」ってどういう時に使うの?知っておきたい《正しい意味と使い方》

「トゥンク」って言葉、知っていますか?使っているのは聞いたことがあるけど、意味が分からないから使えない!なんて人もいますよね。今回はそんな人でも理解しやすいように、詳しくご紹介していきますよ。

「トゥンク」の意味


「トゥンク」という言葉、まずはどんな意味があるのかチェックしていきましょう。この「トゥンク」は「ドキドキした」「ときめいた」など、感情が突き動かされたことを表す言葉です。「ドキドキ」になんだか言葉も意味も似ていますよね…!次は「トゥンク」という言葉を実際にどう使うのかご紹介していきますよ。

「トゥンク」の使い方


「トゥンク」の使い方はとってもカンタンです。誰かがかっこいいことを言っていたとき、自分の中で「ときめいた…!」なんてことがあったときには「そのセリフにトゥンクした」「トゥンクが止まらない…!」なんて使うだけ。今すぐに使えちゃいますよね♡言葉に対してだけでなく、テレビ上の好きな俳優さんの仕草を見て使ったり、誰かの行動や仕草に対して使うこともできます。だんだんと理解が深まってきたのではないでしょうか…!それではここからは、この「トゥンク」の由来や成り立ちについてもご紹介していきますよ。これを理解しておけばもうバッチリです♡

「トゥンク」の由来・成り立ち


「トゥンク」という言葉の由来や成り立ちには諸説あるといわれていますが、ひとつめの説はあるキャラクターが発した「トゥントゥクトゥントゥク」というセリフから来ているというもの。これはアニメ「イナズマイレブン」の中で音村楽也が発した言葉なんだとか。もうひとつの説は、「トクン」というときめきの擬音語が「トゥクン」に変化して、「トゥンク」になったという説。ほかにも、「ドキドキする」という意味の韓国語である「두근두근(トゥグントゥグン)」に由来しているという説も。どれが正しいのかハッキリとは分かっていませんが、こんな説があるんだよ!と周りに話してみると話のネタになるかもしれませんよ♡

「トゥンク」、使ってみて♡


今回紹介した「トゥンク」という言葉、もう正しく使うことができるのではないでしょうか…!今まで使い方や意味をまったく知らなかった!なんて人も、ぜひこれをキッカケに覚えてみてくださいね。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/11 21:45
  • lamire

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 無理やりにでも「韓国」を絡めたいマスゴミ。 以前ほど明らさまな韓国上げは減ったけど、今はサブリミナルのようにしれっと「韓国風◯◯のように…」とか言ってるよね。

記事の無断転載を禁じます