スティールシリーズジャパン「Rival 5」 軽量&高耐久ゲーミングマウス

拡大画像を見る

ゲーミング関連機器を手がけるスティールシリーズジャパン(東京都千代田区)は、ゲーミングマウス「Rival 5」を2021年7月9日に発売。

7個のボタンに2個のトグルスイッチ

85グラムの軽量設計で、8000万回のクリック耐久性を実現。高精度な独自のトラッキングセンサーやキー割り当てが可能なボタンを搭載し、FPS(1人称視点シューティング)やバトルロイヤル、RPG(ロールプレイングゲーム)など様々なゲームジャンルで活用できる。

同社とPixArtが共同開発したという「TrueMove Airセンサー」を内蔵。プレイ中のとっさの動作による意図しないトラッキングを防ぎ、正確なプレイをアシストする。

操作に必要なキーを割り当てられる7個のボタンに加え、サイドボタンの上部には上下それぞれにキー割り当てが可能なトグルスイッチを装備。安定したグリップにより細かな操作を行える。

8000万回のクリック耐久性に加え防塵・防水性能を備えた「ゴールデンマイクロIP54スイッチ」を採用する。

10個のゾーンに1680万色から選べるRGBライトテクノロジー「PrismSync」を実装。ケーブルはマイクロファイバー製メッシュで覆われ、"引っ張り感"を軽減し素早くストレスのないマウス操作を実現した。

対応OS/機種はUSB Type-Aポートを備えたWindows、Mac、Xbox、Linux。

カラーはブラック。

参考価格は1万164円(税込)。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 7/11 20:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます