【世界初】自分の意思とは無関係に体が運ばれていくお化け屋敷「ザ・ストレッチャー」がめっちゃ怖そう…!!

拡大画像を見る


2021年もそろそろお化け屋敷が話題にあがる季節……。

そんな季節にご紹介するのは、2021年7月28日から兵庫県神戸市の北野エリアに登場するのが、世界初をうたう恐制搬送型お化け屋敷「ザ・ストレッチャー」

なんとこちら、ひとりずつストレッチャーに乗車して参加するというお化け屋敷なんです。

自分の意思とは関係なく体が強制的に運ばれていくというのは、これまでにないニュータイプの恐怖体験といえるかもしれません……!

【舞台は神戸・北野の小学校跡地】

恐怖の舞台となるのは、異人街で知られる神戸・北野にある小学校跡地

ここにはかつて「奇人」が収集したという遺体が謎の団体によって展示されているものの、中で何がおこなわれているかわからない、とても奇妙な展示会場なのだそうです。

展示会の全貌を目撃する手段はただひとつ。ストレッチャーに乗り込み、息を潜めて中に侵入すること。ただし、ひとつだけ守らなくてはならない約束があります。それは

「絶対に、貴方の存在を知られてはならない」

ということ……。

これはあくまでも、「奇人館」というストーリーにもとづいたこのお化け屋敷の設定。

けれど、北野という異国情緒あふれる街並みも相まって、フィクションだとはわかっていても、話を聞いただけで背筋がゾッとしちゃう……!

【強制的に体が運ばれていく恐怖感…!!】

なんといってもこのお化け屋敷の怖ろしいところは、ストレッチャーに乗っているため「身動きが取れない」という点。

不気味な音や怪奇現象に遭遇しても、自分で動き回ったり逃げ出したりできないというのは想像しただけでも恐ろしそう。

さらに仰向けで寝ている状態というのも無防備で、不安感や恐怖感に拍車がかかりそうですね!

まさに、まな板の上の鯉ならぬ「ストレッチャーの上の自分」状態……!!

【参加には事前予約が必要です】

恐制搬送型お化け屋敷「ザ・ストレッチャー」は8月29日までの開催予定。チケットは1名2750円。購入方法や詳しい内容については参照元をご覧ください。

ストレッチャーに乗車し、自身で体験する没入型のホラー・シアター

日常生活に刺激が足りないと感じている方は、参加してみてはいかが?

参照元:プレスリリース、恐制搬送型お化け屋敷「ザ・ストレッチャー」公式サイト
執筆:鷺ノ宮やよい (c)Pouch

関連リンク

  • 7/11 15:00
  • Pouch

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます