距離を縮めたいけど...!気になる彼との共通の趣味がない時の対処法って?

拡大画像を見る


気になる男性ができると、共通の趣味の話をして距離を縮めようと考えるのは自然なことです。そのため、たまたま同じ職場にいるだけで特に共通の趣味がない男性に対しては、どのようにアプローチすればよいのか分からなくなってしまう人もいるでしょう。
そんな共通の趣味がない人に対して、どのように距離を縮めていけばよいのかチェックしてみましょう。


共通の話題で盛り上がる

共通の趣味がなくても、同じ職場や学校なら共通の話題があるでしょう。まずはその話題で相手に話しかけてみましょう。話題の中で、相性がよいか確かめることもできますし、もしかしたらその会話の中で相手と盛り上がる共通の趣味が見つかるかもしれません。
とりあえずは相手に話しかけてプライベートな話ができる仲になることが大切です。


相手のことを教えてもらう

共通の話題で盛り上がろうと思っても、お互いにある程度のコミュニケーション能力がないと難しい部分もあるでしょう。その場合は相手に色々なことを教えてもらうのがおすすめです。仕事や勉強を教えてもらうのもよいですし、相手の趣味について教えてもらうのもよいでしょう。
相手が一方的に話している時間が長くても、一緒に過ごす時間が長いほど好感度は上がりやすいので、とにかく一緒にいる時間を増やしましょう。


無理に共通の趣味を作る必要はない!

共通の趣味がない場合、無理に相手の趣味に興味を持つ女性も多いですが、その必要はありません。むしろ男性の性格によっては、付け焼刃のミーハーな女性に思われて、嫌われるリスクがあるでしょう。さらに、男性の趣味の仲間に既に女性がいる場合、趣味を始めたばかりのあなたよりもその女性の方が良いと思われる恐れがあります。
共通の趣味がない男性に対しては、それ以外の部分で魅力をアピールしていくことが重要です。


共通の趣味がなくても相手との相性がよければ問題なし!

確かに共通の趣味がないとアプローチが難しくなってしまいますが、相手との相性がよければ気にしすぎる必要はありません。無理に相手に合わせることで、あなたの素の魅力がなくなってしまう方が好ましくないでしょう。
無理をしすぎず、相手との会話を楽しむことを意識しながらアプローチしてくださいね。(土井春香/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/11 12:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます