深田恭子「ルパンの娘」の予告映像で復帰までの3カ月をしのぐ?

 深田恭子が怪盗一家「Lの一族」の一員として主演する映画「劇場版 ルパンの娘」の第1弾予告映像が、7月8日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)にて公開された。

 10月15日公開予定の同映画は海外を舞台にしており、予告映像にはドイツの観光名所であるノイシュバンシュタイン城や、いかにもヨーロッパらしい街並みが映る場面も。三雲華(深田)と夫で警察官の桜庭和馬(瀬戸康史)が新婚旅行に出かけた某国にて、一人娘の杏が行方不明になるというストーリーが簡単に紹介されていた。

「中世風の街並みは、和歌山県にあるテーマパークの『ポルトヨーロッパ』で撮影されたもの。関西では人気のスポットで、視聴者からは《よく行くところだから嬉しい!》《撮影してたの知らんかった》といった声が続出しています。噂によると当初は海外ロケを検討していたものの、コロナ禍が収まらないことから国内での撮影に変更されたのだとか。制作陣としては大掛かりなセットを組むことなく中世ヨーロッパの街並みを撮れるとあって、大いに助かったことでしょう」(芸能ライター)


 同作のファンとしては予告映像の初出しに喜びたいところだが、ここで気になってくるのが主演を務める深田の体調だ。5月26日に適応障害を理由とした芸能活動休止を発表していたが、そこから1カ月以上が経ったタイミングで予告映像が公開されたということは、仕事に復帰するめどが立ったのだろうか。

「この劇場版、実は深田が活動休止を発表する前に撮影を終えていました。5月17日放送の『めざましテレビ』にてクランクアップを伝えていたのです。主演予定だったドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系)からも降板した深田ですが、同ドラマがスタートする7月15日より前の時点で映画の予告映像を公開したことにより、7月期ドラマに不在という状況も目立たなくなったはず。出演CMは変わらず流れ続けていますし、今後は『劇場版 ルパンの娘』の情報を小出しにしていくことで、活動休止のダメージを最小限に抑えていく方針だと思われます」(前出・芸能ライター)

 映画公開の直前には、様々なテレビ番組に宣伝で出演するのが主役の務め。果たして深田は10月までの3カ月間で快復できるのか。映画のスタッフもフジテレビ側も、彼女の健康を案じ続けていることだろう。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 7/9 18:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます