無意識に彼を傷つけてるかも...!気をつけたほうがいい言葉遣いって?

拡大画像を見る

何の意識もせずに放ってしまった一言。もしかしたらその一言があなたとの別れの決定打になってしまう可能性もなきにしもあらず。
今回は無意識に言ってしまいがちな男性を傷つけてしまう一言を厳選しました!男性以外にも打撃がある可能性が高いので、あまり使わないように気をつけましょう。
また精神的に参った状態だと、思ってもいない言葉を口にしてしまう可能性もあります。言ってしまった場合は素直に謝り、自分の行いをしっかりと受け止めましょう。


年上彼氏に「おじさんなんだから」

冗談でも年上の方に「おじさんなんだから」と言ってはいけません。あなたの中では100%冗談でも、実際に言われた方は本当に傷ついてしまいます。また本当に「おじさん」を実感している時期の場合は、あなたとの付き合いをやめてしまいたいと思ってしまう場合も。
あまり年齢のことや体型のことは言わないのが吉。プライベートには口を出さないようにしましょう。


「だってヒマでしょ」

何かをお願いするときに、「だってヒマでしょ」と言ってしまうのはNG。言う必要がない上に、相手が相手自身の主観で決められなければならない【感情】を決めているからです。例えあなたが彼の予定を見て【ヒマ】だと思っていても、彼から見てそうだとは限りません。
自分自身が決めるべきコトを、第三者が付け足す必要は一切なし。「ヒマでしょ」と付け足すと相手が「ヒマじゃない」と言ったときに喧嘩の原因にもなりますし、メリット無しです。


ミスをしたときに「仕事でもそんなんなの?」

ミスをしたときに他事を引き合いに出すのはNG。馬鹿にしているとしか感じません。相手もしたくてミスをしているわけではないですし、他のことを出してからかうのは相手の気分を害するだけです。
あなたが知らない相手の世界に、土足で入り込むのは辞めましょう。


口から出てしまいがちなちょっとしたチクチク言葉

精神的にキていると出てしまいがちなチクチク言葉。核心を突いていることもありますが、真実を詰めることだけが正しいとは限りません。相手のことを思った言動を心がけたいですね。(笹原ゆゆ/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/9 14:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます