BTSの衣装は“家のカーテン”!?「ダサすぎ」「いいかげんにして」大炎上!【画像】

拡大画像を見る

 7月6日、韓国のツイッター上で<コンセプトに合うコーディネートが欲しい><HYBE国内ファン放置やめて>というハッシュタグが同時にトレンド入りし、話題になっている。

「これは韓国のBTSファンたちが、彼らの衣装に対する不満の声を一斉に上げたことによるものだと、韓国の芸能ニュースサイト『デバク』は報じています。

 記事によると、7月6日、韓国の無料音声&映像サービス『Naver Now』に、BTSメンバーによる挨拶映像が公開された際、彼らが着用していたウエスタン風の衣装を“ダサい”“コンセプトに合っていない”と感じるファンが続出。“みんな太って見える”“フィットが問題なんだ”など不満の声が噴出したようなのです」(女性誌記者)

 韓国ではツイッターだけでなく、他のオンラインコミュニティ上でも、BTSの過去の衣装を引き合いに出し、彼らの専属スタイリストに対する不満が殺到しているのだいう。ただ実は、BTSの「衣装がダサい」というファンたちの不満の声は、今に始まったことではない。

■日本の番組での衣装が大問題に!

「BTSの衣装を巡っては、これまで何度も不満の声が上がっていました。最近では、6月21日に出演した日本の音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)で着用した衣装が、“あまりにダサい”と、韓国のオンラインコミュニティサイト上にスレッドが立ち、激論が交わされるほどの問題へと発展したことも。

 BTSはこの時、新曲の『Butter』にちなみ、白をベースにイエローの差し色が入ったスーツスタイルで登場したのですが、“スタイリストまだ変わってなかったの?”“夏の爽やかさがまるでない”“家のカーテンみたいだ”など、不満の声が多数上がったのです。

 たしかにV(25)やJ-HOPE(27)の大きな肩パッドの入ったスーツや、ジン(28)のかなり光沢のあるスーツなどは、時代遅れのようにも見えなくもないですよね」(前出の女性誌記者)

 ただその一方で、「インパクトがあってよかった」「ダンスが際立った」など、これらの衣装を良しとする意見があったのも事実。

 どちらも、ファンたちがBTSのメンバーたちを思って声を上げていることだけに、問題はそう簡単には解決しないかもしれないーー。

関連リンク

  • 7/9 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます