2回目のデートで婚約指輪をわたされア然。受け取れず困っていたら

拡大画像を見る

<みきーるの女子マインド学>

 待ち合わせに現れた彼が、おもむろに指輪を出してプロポーズ……!

 ロマンチックな情景ですが、素直に喜べないシチュエーションもままあるもの。

 今回は、“婚約指輪を受け取れなかった女性”からご相談いただきました。

◆2回目のデートで婚約指輪を渡され困惑

Q. 婚約指輪を受け取れなかった私が悪い?

「マッチングアプリを通して知り合った男性と交際を決めました。5歳上で頼もしそうに見えたのですが、先日、2回目のデートでいきなり“婚約指輪”を差し出されて引いてしまいました。動転してよく覚えていませんが、中古なのか、昔の人が付けるような古めかしい指輪でした。

 まだそこまでの話はしていなかったし、そもそもサイズも伝えていないし、指輪が包まれておらずむきだしだったことにも違和感をおぼえ……。そんな私の態度が気に入らなかったのか、彼は怒って食事の途中で帰ってしまいました。遊びで付き合いだしたわけではないし、恥をかかせた私が悪いのでしょうか?」(ミチさん・30歳)

◆身につけるものをプレゼントしてもいい関係とは

A. ひとりよがりのプレゼントは危険信号。“預かってモード”で様子見を。

「女性にはアクセサリーをプレゼントすれば、喜んでもらえるだろう」。

 残念ながら、短絡的にそう思い込んでいる男性は少なくないようです。たしかに、恋人からアクセサリーをプレゼントされたら嬉しい女性は多いでしょう。でもそれには“信頼関係のある男性(恋人)から、好みのものを贈られた場合”という条件がつきます。

 ゲームのキャラではないのだから、“ある程度の石を差し出せば女性がなびく”わけではありません。相手から求められた場合は別ですが、異性にプレゼントする際、親密でないうちに香水やアクセサリーなど“身につけるもの”を贈ることは控えるべきアクションです。

◆不機嫌になるのはヤバ男の可能性あり

 ミチさんの“彼”は、まだ会って2回目なのに婚約指輪を渡そうとしたとのことですが、戸惑うあなたに苛立ってみせたのは危険信号だと思います。まず、婚約指輪というのは結婚を決めたふたりが相談して選びに行くことが多いもの。大切なものだからこそ、デザインの好みや予算、着用感などを慎重に吟味して決めるべきで、男性が一方的に買ってくるのはなかなか難しいはずなのです。

 ドラマでは、男性がポケットからむき出しのケースを取り出し、パカッと開いてプロポーズする……というシーンが定番ですが、あれはあくまでお話をわかりやすくするための演出。本来なら、美しくラッピングされた指輪を手渡すのではないでしょうか。ミチさんの彼がどのように指輪を用立てたのかわかりませんが、「中古なのでは?」といぶかるお気持ちもわかります。

 いずれにしても今回、彼が怒って離席されたのは幸運なことだと私は考えます。自分の“好意”を受け入れなかったあなたに不機嫌な態度をとるような人は、少々幼稚に思えます。交際は考え直したほうがいいと思いますが、それでも「もう少し様子を見たい」と思うのであれば、こんなふうにしてみてください。

◆様子見する場合はどうすればいい?

●プレゼントを受け取らなかった理由を話す
「大切なものだからこそ、おたがいきちんと信頼関係を築いてからにしたい」など、プレゼントを受け取らなかった理由を話しましょう。

●「いらない」ではなく、「預かっていてもらえませんか?」と言う
 プレゼントを「いらない」ではなくて、「いただけるような時期が来るまで、預かっていてもらえませんか?」と伝えます。先方の気持ちを無碍にせず、尊重する姿勢を見せてください。その上で、婚約指輪について「そもそもアクセサリーは欲しくない」「一緒に選びたい」「指輪より結婚生活に役立つ他のものがいい」などの考えがあるなら、伝えておくのもいいですね。

●それでも話が通じないようなら、きっぱりと断って!
 お相手に誠意をもって話しても、「せっかく指輪を用意してやったのに!」「バカにしやがって!」などと恨みがましくされたら、きっぱりと縁を切ったほうがよさそうです。このときは、「指輪はいただけません」としっかり告げること。怒らせたくないからと、ズルズル言いなりにならないように。

 高価なプレゼントを受け取る際には、それなりの覚悟が必要です。「もらえるものはもらって、別れたらメルカリに出しちゃおう!」などと気軽な気持ちでいると、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性も否めません。

 受け取るにしても断るにしても、流されずあなたの幸せにつながる選択をしてくださいね。

<文/みきーる>

【みきーる】
ジャニヲタ・エバンジェリスト。メンタルケアカウンセラーⓇ。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。Twitterアカウント:@mikiru、公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!』

関連リンク

  • 7/8 15:45
  • 女子SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます