血も凍る恐怖と深い絶望が待ち受ける戦慄のホラー『ダーク・アンド・ウィケッド』日本公開決定

拡大画像を見る

父の最期を看取るため帰郷した姉弟。彼らは母の突然の死をきっかけに漆黒に絡め取られてゆく――血も凍る恐怖と深い絶望が待ち受ける戦慄のホラー『ダーク・アンド・ウィケッド』11 月 26 日(金)日本上陸!!!!!

この度、父の最期を看取るため帰郷した姉弟が怪異に襲われる様子を描き、絶賛を浴びるとともに世界を震え上がらせたホラー映画『THE DARK AND THE WICKED (原題)』が、邦題『ダーク・アンド・ウィケッド』として11 月 26 日より待望の日本公開が決定!

本作の監督を務めたのはブライアン・ベルティノ。山奥の一軒家でカップルを襲う恐怖の一夜を描いた 2008 年の『ストレンジャーズ/戦慄の訪問者』で圧倒的高評価を受け、その後も一貫して恐怖表現を追求し続けてきた今後のホラー映画界を担う才能の一人。さらに、主演を務めたのはアカデミー賞作品賞候補に挙がった『アイリッシュマン』『最後の追跡』で存在感を示した気鋭の女優マリン・アイルランドと、A24 が手掛けた『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』の主役に抜擢されたマイケル・アボット・Jr。

本作はジャンル映画の権威であるシッチェス・カタロニア国際映画祭で最優秀女優賞と撮影賞の2部門を受賞したほか、大手映画批評サイト「ロッテン・トマト」では驚異の満足度 91%を記録した。

Copyright © 2020, Panther Branch, LLC All Rights Reserved

そして、この度到着した日本版アートワークには大量の動物の死骸が打ち捨てられた農場と、そこに呆然と佇む姉弟が収められている。果たして、田舎の農場を襲う“邪悪なもの”とは...。見事なストーリーテリングと巧みな演出により、観るものに深い絶望と、背筋も凍る恐怖を与えるホラー映画の傑作がここに誕生した。

『ダーク・アンド・ウィケッド』
11月26日(金) 新宿シネマカリテほか 全国ロードショー

関連リンク

  • 7/6 18:00
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます