「れんげ食堂Toshu」「中華東秀」に旬のなすを使った新メニューが期間限定で登場


中華料理店「れんげ食堂Toshu」「中華東秀」に、7月7日(水)から期間限定で新メニューが登場した。

「なすと豚肉の辛味噌炒め定食」&「麻婆なす丼」


今回メニューに加わるのは、長乱切りにカットしたなすと豚肉を辛味噌で炒めた「なすと豚肉の辛味噌炒め定食」792円(税込)と、


なすをピリ辛の麻婆あんに絡ませ、とろり柔らか、旨味たっぷりに仕上げた「麻婆なす丼」726円(税込)。どちらもジューシーななすをおいしく食べる中華料理で、毎年人気の“なすメニュー”だ。

今年は“のっけチャーハン”も!

さらに今年は“のっけチャーハン”も用意。こちらはなすメニューをチャーハンと一緒に食べられるメニューで、


「なすと豚肉の辛味噌チャーハン」858円(税込)と、


「麻婆なすチャーハン」814円(税込)がラインナップしている。


これらのメニューは全て持ち帰りもOK。今が旬の夏野菜であるなすを、たっぷりと楽しもう!

画像をもっと見る

  • 7/7 15:14
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます