あなたは大丈夫?痛いナルシストと思われてしまう女性の特徴!

拡大画像を見る


「誰からも好かれる女性になりたい」「もっとモテたい」と考えている方も多いのではないでしょうか。
愛され女子になりたいならば、周囲を思いやる心と謙虚さを大切にすることが必要です。同時に、自己中心的でナルシストだと受け止められるような行動は慎むべきでしょう。
そこで今回は、周囲に痛いナルシストだと思われる女性の特徴について解説していきます。反面教師としてぜひチェックしてみてくださいね。


SNSへの投稿が自撮りばかり

自撮りをSNSに投稿すること自体は決して悪いことではありません。
ですが、スーパーモデルのようなポージングをした自撮りや不自然なキメ顔の自撮りを毎日のように投稿していると、自己愛が強すぎると思われてしまうでしょう。


常に自分ファースト

ナルシストな女性は自分が誰よりも優れていると思い込んでいる節があります。他人を見下し、相手が自分の思い通りに動かないと攻撃的な言動をとってしまいがち。
自分こそが正義でそれ以外の人は間違っていると考えているため、常に上から目線で人と接します。
また自分の話を聞いてほしいという気持ちが強く、デート中には自分の自慢話ばかりして、男性をうんざりさせるでしょう。


モテ自慢をしたがる

自信があるのは素敵なことですが、ナルシストな女性は自信過剰な部分が目立ちます。笑顔で挨拶してくれただけの男性に対して「私のことが好きに違いない」と思い込み、自分はモテている勘違いすることも…。
また、聞かれていないのに一方的に自分の恋愛経験を語ったりモテ自慢をしたりするのです。


頻繁に鏡チェックをする

常に美しい自分を確認していたいという心理から、頻繁に鏡チェックをするのもナルシストな女性ならでは。
たとえデート中であっても、窓ガラスやスマホのインカメラなどを使って自分の姿を確認しようとします。そのため、デート相手の男性をげんなりさせてしまうでしょう。


モテ女子になるには謙虚さも必要!

自尊心が低く自分を大切にできない女性が少なくない中で、自分のことを愛し肯定できるのは素晴らしいことですよね。
ですが、自己愛がいきすぎると痛々しいナルシストと思われてしまいかねません。好感度の高い愛され女子になりたいのならば、自分を客観的に見ること、健全な自己愛をもちつつも強すぎるナルシズムを手放すことも大切ですよ。
(もんもーる/ライター)(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 7/7 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます