【超簡単オートミールレシピ】和風な「カレー丼風オートミール」の作り方 / 家にありがちな食材で完成!

拡大画像を見る

これまで4つのオートミールメニューを紹介してきたが、最も簡単かつ、最もスピーディーかつ、最も “家にありがちな食材” で作ることができるのが、今回紹介する「カレー丼風オートミール」である。

もちろんルーツは、和風のダシとカレーが調和した、お蕎麦屋さんの「カレー丼」。本気を出せば5分以内に完成するし、辛さの調節も自由自在! さあ作ってみよう〜٩( ‘ω’ )و

【用意するものと分量(1人分)】

・オートミール(大さじ5 / 30g)
・豚肉こま切れ(90gくらい / 一口サイズに切っておく)
・長ねぎ(7〜8cmを2本)
・小ねぎ(彩りのため)
・たまご1個
・濃縮めんつゆ
・粉末状のカレー粉(小さじ1)
・カイエンペッパー(適量)

【作り方】

その1

相当に薄い麺つゆを200ml作る。濃縮めんつゆ2:水8くらい、あるいはそれ以下(1:9)の割合で。

その2

ネギは縦方向に切っておく。文章で書くと、1本目は「半分に切る」、2本目は「半分に切って、細くトントントントン」、の2パターンあると食感が変わって食べてて楽しい。

その3

鍋にめんつゆ、ネギ、豚肉を入れて火にかける。ちょっと薄めの「肉南蛮そば」の汁って感じだ。

その4

肉に火が入ってくる前あたりでオートミールをドバっと投入。

その5

少し混ぜて馴染ませつつ、カレー粉を小さじ1入れる。

その6

辛いのが好きな人はカイエンペッパーを投入。私はフルスイングで4振りくらい。これでCoCo壱番屋の「2辛」くらいの辛さになるぞ。辛いのが苦手な人は入れなくてOK。

その7

3分ほどグツグツと煮込んで水気を飛ばす。

その8

トロミがついてきたら器に移す。運が良ければ「おこげ」も付くぞ!

その9

小ねぎで彩りを加え、真ん中に卵黄をのせたらハイ完成〜!

味はカレー丼だが、食感的には「カレーおじや」。片栗粉を使っていないのにモチモチ感が出ているのも面白い。カレーの味が食欲をそそるし、作るのも簡単なのでヘビロテすること請け合いだ〜!

・冷凍テクで即調理

ちなみに私は、小ねぎ以外は冷凍したものを使っている。長ねぎも適度な長さに切って冷凍しているし、豚肉も食べやすい大きさに切ってからラップに包んで冷凍保存。なんなら小ねぎも冷凍のモノがコンビニなどでも売っている。

こうしておくことにより、「食べたい!」と思った時、お肉を解凍するだけで、いつでも作ることができるのだ。特に長ねぎの冷凍保存は超オススメのテクニック。キノコを冷凍しておくのも便利だよ〜♪٩( ‘ω’ )و

執筆:オートミーラー羽鳥(GO羽鳥)
Photo:RocketNews24
こちらもどうぞ → シリーズ「超簡単オートミールレシピ」

関連リンク

  • 7/7 8:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます