サイゼの「煉獄のたまご」めちゃうま。食欲ない時でもハマりそう。

拡大画像を見る

イタリアンレストラン「サイゼリヤ」に、2021年6月30日から夏のグランドメニューが登場しています。

人気のビッグチキン新作ほか、気になるネーミングの卵料理が新メニューとしてラインアップされています。

サクサクのパンとディップして

夏のグランドメニューに更新されました。

中でも気になったのが「煉獄のたまご」というメニュー。イタリア家庭の卵料理で、みんな大好きな味なんだとか。

一瞬、「鬼滅の刃」の煉獄さん(※)が思い浮かびましたが、そもそも「煉獄」とは、カトリックの教えで天国に行く前に魂を炎によって浄化する場所とされているところ。サイゼの公式サイトによると、ぐつぐつと煮立ったトマトソースを煉獄に見立てたことでこの料理名がついたそうです。

見た目と名前から辛そうな印象でしたが、実際食べてみるとトマトの酸味と半熟たまごの味わいで、辛さはありません

トマトのジュレはさっぱりして夏にピッタリ。食欲がなくても進みそうなおいしさです。

メニュー表では、「前菜&おつまみ」のページにありますが、サクサクのパンも付いているので、軽食としてもおすすめ。価格も300円とお手頃です。

ほかにも、ビッグサイズな辛味チキンが本気で辛くなった「ホット骨付きももの辛味チキン」(700円)や、ショートパスタの「ペストジェノベーゼ」(400円)など、新作・季節限定メニューが仲間入りしています。

サイゼファンは新カタログを要チェックして注文を。

※煉獄の「煉」は「火+東」が正しい表記

関連リンク

  • 7/6 19:24
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます