アトレティコ、フルミネンセ退団のFWマルコス・パウロを獲得…5年契約締結

拡大画像を見る

 アトレティコ・マドリードは5日、ブラジル人FWマルコス・パウロの獲得を発表した。

 マルコス・パウロは6月30日をもって契約満了によりフルミネンセを退団。フリー移籍でアトレティコとは2026年までの5年契約を締結した。昨季ラ・リーガ王者のアトレティコにとって今夏の補強第1号となった。

 現在20歳のマルコス・パウロはフルミネンセの下部組織出身で2019年にトップチームデビュー。186センチのアタッカーは主に左ウイングを主戦場とし、昨シーズンはリーグ戦24試合出場で3ゴール3アシストを記録した。また、ブラジル出身だが、ポルトガルの国籍も保有しており、これまでU-19ポルトガル代表としてもプレー。そのため、EU圏内の選手扱になるという。

関連リンク

  • 7/6 5:11
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます